感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 伝授会  

内弟子への伝授。専門家としての責任を持って

2017 - 10/06 [Fri] - 01:53

昨日はいつも通り内弟子が集って伝授でした。
深い話が色々と出ました。
我々の所に飛んで来ている念や想い。
その受け取り方と対処。
送っている側の状態や気持ち。
また仕事としてお祓いやお浄めを受ける場合の心構えやその有り様、考え方等。
伝授で学ぶ事を生業としているか否かは別として、他の人からは大先達として見られ、時に依頼される事もあります。
そうなった時、専門家として責任を持ってお受け出来る心構えと覚悟は持っていないといけません。
また、仕事の現場は全て違います。
同じと云う事は決してと云って良いほどありません。
現場で何をすべきか、どう云うやり方をするべきか、その場で考えてやらなければなりません。
そこにマニュアルや決まった作法は固定観念となって仕舞うので邪魔です。
ですから、私は内弟子には決まった作法は、一応のオーソドックスとして伝えますが教えません。
意味がないからです。
その場その場で現実に即して対処して行く洞察力と応用力がなければなりません。
大切なのは基礎となる体力とパワーレベル。
そして強い信念と意思です。
 内弟子それぞれ大きく成長して来ています。
ここで培ったものを行かして日常の生活でも頑張って欲しいですね。

バナー

スポンサーサイト

伝授。大切なのは心と魂。

2017 - 09/22 [Fri] - 02:24

 昨日は伝授でした。
内弟子達の中には、もう32年も通っている男性もおり、プロとしてスピリチュアル・メンターや気療師として仕事している者もおり、またアマチュアで能力者として請われた時に人助けをしている女性もいます。
私は伝授では、マニュアルは教えません。
時々、必要に応じて、ヒントを与えたりアドバイスしたりはしますが、内弟子達に学ばせたいのは考え方と心のあり様、目線、等々。
内面の心と魂が進化していなければ、どんなマニュアルを学んでも意味がありません。
逆にそこが出来ていれば、何も知らなくてもその場の思いつきとアイデアで自分流で編み出した技を使う事が出来ます。
固定観念は邪魔でしかありません。
大切なのは、まず常識を捨てて既成概念を捨て、固定観念から脱却する事。
心を自由にして、精神世界だけではなく、日常の中でも生き易くなる為に、普通の人を超越した心と意思を獲得して貰う事を意図しています。
頭で考えていたら理解出来ない事が沢山あると思います。
何を考え、何を見ているか、何を思うか、学んで欲しいと思います。
日常に生きない教えなど、無意味です。
自分らしさを追求する中で、日常でも生き易くなり、楽になって行かなければいけません。
甘えて楽であれば甘えれば良いし、厳しく自己を追い込みたいならやれば良い。
そこに規制はありません。
大切なのは、自分がどうなりたいか、何を目指したいかと云う目標をしっかり持つ事。
三次元的な事ではなく、人として自分の心と魂が望む生き方、姿を追求する事です。
その道筋や方法に正解はありません。
楽しい、楽しくする為に頑張る。
今日一日を精一杯楽しみ、輝く。
それだけが条件です。

 この時期、彼岸のせいか大変に空気が重く、また様々な想いが飛んで来ていて、昨日の伝授の最中も、その前にやって来た女性も、その飛んで来た想いや空気の重さに辛そうでした。
何れも少しすれば通り過ぎるものなのですし、仕方ない事です。
明るく過して行きましょう。

 昨日伝授の前に、伊勢神宮へ参拝に出かけていた女性が報告に来てくれました。
いつもピュアで、必ずこう云う時は行く前と行った後に来てくれます。
いつも笑顔が可愛く、甘え方が上手で癒されますね。(笑)

バナー

昨日は伝授、マニュアルはありません。

2017 - 09/15 [Fri] - 03:27

 昨日は伝授でした。
調子を崩していた内弟子も復調し、順調に仕事に復帰して、その報告を聞いたり、他にもいつもの様に多岐に亙る話をしました。
特にテーマとなったのが心遣い。
人を思う気持ち、心遣いは、大切ですがとても難しいですね。
相手の思いを読み取って、その上でする心遣い。
自分の思いだけで一方通行では、単なる押し付けだったりお節介だったりします。
そして、今だけを見て思うのか、相手の未来まで考えて思うのか、人を深く思い遣るのは簡単な事ではありません。
感情だけでやろうとすると、間違いが起きる事もあります。

 人に対しても、見えない世界に対しても、それは同じ。
マニュアルがあると楽ですが、上っ面の理論や技術しか学べません。
私の伝授はある意味とても厳しいと思います。
マニュアルがありません。
何を思い、何を考えるか、何を見るか、見て盗め、学べですから。
自分で考えて自分で悟り、自分で修得せよが、私の伝授です。
そこに葛藤もあれば、苦しみもあると思います。
目指すは人としての成熟、完成。
遠い道程です。
心を開いて、心を豊かにしなければ、掴む事は出来ません。

 今日は夕方に、明後日から伊勢神宮へお参りに行く女性が挨拶に来てくれました。
いつもお参りの旅の前後に挨拶に来てくれる、とってもピュアで可愛い女性です。
今回は台風が来ているので心配な所もありますが、彼女なら大丈夫でしょう。
旅の安全を祈り、溜っていた疲労も改善させて戴きました。

バナー

昨日の伝授、心を素直に、開放して解放せよ

2017 - 09/08 [Fri] - 01:58

 昨日は昼間に気療があり、主に精神的なストレスが原因で内臓の結構不良から病が発症し、炎症が起きている方の気療を行ないました。
気療後は楽になられた様で、また近日中にお出でになると言ってお帰りになりました。

 そして夜は伝授。
いつも通り内弟子が集りました。
少し調子を崩していた内弟子が回復して来て、これから先の光が見えて来ました。
また、今日報告があり、その光が目の前までやって来たとの事。
皆で心配しましたが、安心出来ました。

 互いの事を我が事の様に思い、喜び、思う気持ちは、内弟子達は普通の人以上に真摯で深いものがあります。
持てる力や能力だけではなく、その魂のピュアさと気高さが内弟子の条件ですから、普通の人と異って当然ですが。
時には俗事に煩わされてバタバタする事もありますし、囚われる事もありますが、その性根はいつも真直ぐで純粋であり、その貴き心に必ず戻ります。

 真に心を開く、信頼すると云う事の意味、それが人間であれ神であれ仏であれ、しっかり受け止め、しっかり伝える。
形や理屈ではなく、本当の意味で心豊かに輝く魂を持ち維持して行く。
そんな事を皆でつき詰めて行きました。
知識は必要ですが、それが固定観念となって邪魔する事もあります。
論理、理屈は、入口でしかない。
真理はそれを越えた先にこそある。
現実とかけ離れた様に見えても、心のままに自分らしく生きる事が出来なければ必ず息苦しくなり、目の前の幸せさえも不幸と感じて仕舞います。
自分の心が本当に求める真理を、憧れではなく、追い求めて行きたいですね。
それは物凄く単純で簡単な事であり、だからこそ物凄く難しいものです。
ただ素直であれ、心を開いて開放し、解放せよと、真理が伝えて来ます。

バナー

伝授、理趣経、観音経

2017 - 08/25 [Fri] - 02:45

 いつも通り昨日は伝授でした。
内弟子からの要望があり、理趣経読誦の伝授と練習をしました。
皆、かなり詠み慣れていますが、慣れとは怖いものでちょっとした勘違いがあったりして、細かくチェックするとちょこちょこと間違いがあったりしました。
また、詠む事にばかり集中して仕舞うと、読経に心が籠らなくなって仕舞います。
理趣経の詠み方には、流派によって様々ありますが、私の使う詠み方は声明を多用しています。
声明は日本の音楽の原点となったもので、倍音と云う発生を用いて、独特の節回しを用います。
御供養や御祈願等で詠む事が多いですが、通常は長いので一段だけ詠みます。
全巻を詠むとかなり長い時間がかかって仕舞いますので、特別な場合以外は詠みません。
昨日も一段の練習をして、その後のものについては、基本的な指導のみ行ないました。
内弟子は平詠みで全巻詠む修行をしています。
また、他にも観音経等も若干読経しました。
人数を揃えて読経するのは良いですね。
それぞれの個性ある声が相まってハーモニーとなって、広がりが出ます。
しっかり練習して、心地良い読経が出来る様にしたいですね。

バナー

昨日の伝授、酢の効果と心と修行

2017 - 07/28 [Fri] - 01:22

 昨日の伝授、心の問題に終始しました。
心が疲れている内弟子がいて、食事を食べさせ、その後に酢の飲み比べをしたら、激変して元気になりました。
少し飲み易くしてやろうと、酢に気をかけたら、凄く変った様で飲んだ全員が驚いていました。
ついさっきまで鬱っぽくなっていた内弟子が、最後は笑顔で元気に朝帰って行きました。
まぁ、酢で元気になるにしても、あの豹変振りは驚きです。
何れにしろ、元気を取り戻してくれて良かったです。

 また、修行の話や心の話題になりましたが、極限の修行は日常を捨て去った時にしか出来ません。
後先考えている様では、命ギリギリの修行など出来ません。
極限を越えた先にある境地、こればかりは説明出来ませんが、その瞬間に全てを捨てて挑んだものにしか体験出来ないものですね。
だから、修業中は異性は勿論、ペットも排除します。
後の事が心配になったり、気にかけたりすると、それ事態が執着となって極限の修行が出来ません。
怪我をしたり命を落としたりするのが怖くなります。

 また、自分の心の中にある闇、その闇が魔を自分に呼び込んで仕舞います。
聖なるものであれ、魔であれ、自信が呼ばなければ入って来る事は出来ません。
呼んで受け入れるから入って来ます。
人の幸せを呪う気持ち、妬む気持ち、自分の心の葛藤に負けて心を閉ざして仕舞う。
人が自分を理解してくれない、評価してくれない。
そう云うものが心の中の闇を広げて仕舞います。
その闇が、自分の中に魔を呼び込む事に繋がります。

 幸せを求めるなら、心の闇に意識を取られている暇があったら、そうすれば幸せになれるかを考えて、行動するべきですね。
明るい光を求めているのに闇を見詰めていたら、本末転倒、時間の無駄です。

 そんなテーマで昨日は朝までやっていました(朝までなのは、いつもですが)

バナー

昨日は母の誕生日。伝授で内弟子が母と妻の為に祝ってくれました

2017 - 07/21 [Fri] - 01:36

 昨日の伝授、母と妻の誕生日のお祝いを内弟子達がしてくれました。
千疋屋さんのケーキ、渋谷店にある全種類を内弟子が調達してくれて、全部盛ってバースデイケーキになりました。
中々、豪華でした(笑)

 年齢は兎も角、バースデイを楽しむ時間が持てると云うのは有難いですね。
祝ってくれる人がいると云うのは、とても幸せな事です。

 勿論、伝授ですから、内容はそれだけではありません。
生霊の話題や、気療の話、心の持ち様など、多岐に亙って色々な話をしました。
然し、暑さや仕事の忙しさで調子を崩している人が多く、お盆月でもありますし、楽じゃない時期ですね。
夜中や明け方は気温も下り楽になりますが、日中は駄目ですね(笑)

 人を思い遣る気持ち、上っ面ではなく、本当に心の底から思い遣って、自分の事を後回しにしても誰かを思い遣る事が出来たら素敵ですね。
誰かの幸せを願ってあげられて、喜んであげられたら最高に素敵です。
羨ましいとかは当り前ですが、そこで妬んだり捻くれたりしたら、人間の器が小さい、人を思い遣る事が出来ない人と思われて仕舞います。
余裕と大きな器を持っていたいですね。
誰かを大切に思う事はとっても素敵な事です。
本当に大きな心で誰かを思い遣れたら良いですね。

バナー

祈りは基本、基本の中に全てがある

2017 - 07/07 [Fri] - 02:38

 昨日も伝授でしたが、その前に夕方にいつも通ってくれている女性がやって来てくれました。
今日から熊本方面へ旅に行って来ると云う事で、出かける前に挨拶に来てくれました。
いつもどこかへ行く時は旅の前後に挨拶に来てくれます。
魂がとってもピュアで、正に神様と一緒に生きている、そんな女性です。
しかし、神様の言いなりと云う訳ではなく、自分の意思もしっかり持っている、大変にバランスの撮れた女性ですね。
彼の地方は今大雨で被害が出たりしていますので心配ですが、彼女なら大丈夫と思えて仕舞います。
どうせ行くなら楽しんで来て欲しいと思いますが、何事もなく無事に帰って来てくれたらそれで良しと思っています。

 昨日の伝授も濃厚なテーマとなりました。
神や仏に対する祈りの姿勢と意識の持ち方、深い所は口訣となるので、ここには書く事は出来ませんが、誰でも神社やお寺に行った時に、フッと和んで癒されて心地良いと思った時があると思います。
そんな時の感覚や意識を忘れずに、ずっと維持してお参りする事が出来たら最高ですね。
それを成り行き任せにしないで、自分の意思で心と身体を制御して、その感覚を持ち続ける事、それが祈りやお参りでは大切です。
どんな時でも、神仏の前では心を開き、素直になって、せめてその瞬間だけは集中しながらも心地良い時間を持って欲しいと思います。
お参りや祈りは、毎日やっていても、その日の体調や色々な理由で毎回違います。
でも、自分の祈りに対する心や意思、姿勢はいつも同じでありたいですね。
素直に手を合わせて祈る、そこに御利益も何も関係ありません。
祈るその姿がそのまま美しいものである様に祈りたいものです。
それを何年も何十年も続けて行く中で、解って来る事も、理解出来て来る事もあります。
単純で簡単だからこそ、そこには深く厳しいものがあります。
形だけやっていても、何も得られませんが、それでも長く続けて行けば何か変化も起きて来る可能性もあります。
まずは、やってみましょう。

バナー

内弟子の伝授と誕生日

2017 - 04/07 [Fri] - 02:19

 昨日は伝授でした。
と云っても、昨日は内弟子の女性の誕生日でもあり、皆で心尽くしで祝いました。
ケーキプレートを工夫して細工して神鈴に仕立て、そこにスコーンと千疋屋の10種類のジャムを用意して、プレゼントも用意して、心の籠った温かい、そして少し豪華な誕生日会になりました。
彼女が皆から好かれていて、愛されている証拠ですね。
いつもクールに見えて、その実結構女子で可愛い所もあって。
以前に大病を患いましたが、見事に生還して元気に頑張っています。
内弟子は、それぞれがそれぞれの道を進み、得意分野も違いますし、目指す所も違う様に思います。
それで良いと思います。
自分の個性を生かし、自分の目指す先を見詰めて進んで行けば、自分らしく生きて行けます。
内弟子の一人が毎回修行の為に行なっている御神託も、それぞれの成長を促し示しています。
内弟子がそれぞれのやり方で周囲や社会に対し貢献して行く事が出来れば良いと思います。
全員がプロとして一本立ちする必要はありません。
ただ自覚を持って、しっかり自分らしく生き、その中で与えられた試練や課題をクリアして行き、大きく成長してくれたら嬉しいですね。
内弟子以外にも同じ道を歩く人はいます。
現時点で内弟子を増やすつもりはありませんが、後から追いかけて来ている人がいると云う意識は持っていて欲しいなと思います。
後から追われ突き上げられて、前を行く者は追い付かれまい、追い越されまいと頑張る。
大きな一歩を目指す必要はないですが、小さな一歩を今日よりも明日は前へ進むと思って日々を精一杯自分らしく命を燃やして生きて欲しいと思っています。

バナー

昨日の伝授と、物と心を通わせるお手入れ

2017 - 03/17 [Fri] - 00:57

 昨日の伝授では、祈りの時の心構えと意識の持ち方等の話をしていました。
祈りは純粋であるべきであり、心得違いや考え違いがあると、それは祈りではなく祈願になって仕舞ったり、全く意味をなさない自己満足になって仕舞ったりします。
祈りはシンプルなものです。
シンプルであるからこそ易しくもあり、難しくもあります。

 今日は、久々に愛車の手入れをしました。
忙しく洗車もままならなかったのですが、今日久し振りに洗車しコーティングもしました。
ウィンドウも磨き、室内の掃除もしました。
昔は趣味の様にやっていましたが、年齢と共に面倒になったり時間がなくなって来たりして、つい間が開いて仕舞います。
何でもそうですが、手入れをしていると、その物の声が聞こえて来る様です。
心を込めて手入れすると、心が通う様な気がしますね。
使いっ放し、買いっ放しは、物と心も通わないですから、その物で豊かな気分になる事もありません。
しっかり手入れして心を通わせていると、その物が心を癒してくれて豊かな気持になれるものです。
祈りでも何でも同じですね。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR