感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 対談  

体力不足

2013 - 08/28 [Wed] - 03:25

 今日は道場での練習でしたが、日頃の疲れが残っているのか、スタミナ切れ。
体力の低下を痛感しました。
基本から移動稽古、ミット、ビッグミットで完全にスタミナ切れでした。
突きは未だしも、蹴りは全く蹴れていませんでした。
当てるのがやっと。
こりゃダメだ。
スパーリングは何とかやりました。

 移動稽古で、師範の都合で途中任されましたが、特別な事もせず、普通にやって仕舞いました。
今思えば、私しか教えられない、伝統の動きや実戦的なものを指導すれば良かったと反省。
この次、機会がある時は、普段やらない様な技もやりましょう。

 気温が下がり、少し前ほどの異常な熱気が消えて、涼しくなりましたが、練習ではやはり汗だく。
息が詰る程の暑さがないだけ、かなり楽ですけどね。

 何れにしろ、もう少しスタミナをあげないといけませんね。
瞬発力やスピードは、まだましだと思いますが、スタミナとパワーは愕然とする程、若い頃から比べると落ちています。
地道な日頃のトレーニングが必要なのですが、中々、それが出来ません。
仕事が忙しいは、言い訳ですね。
何とか考えないと。
頑張ります。

バナー

スポンサーサイト

新しいテーマ

2007 - 07/11 [Wed] - 02:48

 本日、新しいテーマで「霊能者と仲間達」をアップしました。
内容は「不思議な体験」です。
皆がした霊的な体験など、不思議だと思った体験をテーマに対談しています。
色々な話が出て、とっても面白いですよ。
リンクからご覧になってみて下さい。

 今日は恒例の空手。
雨の中、愛車を運転して練習して来ました。
今日も人が多いなぁと思いました。
このクラスは人気があるのですね。
指導員のI君の指導振りが板について来て、リズムが良くなって来ています。
基本稽古、技の稽古、型、移動稽古、そしてスパーリング。
良いリズムですね。
また、たまには投げ技や護身術も入れましょうか。
それはそれで、楽しめますからね。

 しかし、リズムと云うのはとても大切です。
リズム感のない人は、性格的にも無味乾燥だったりしますし、当然ながら空手も上達しません。
会話も同じです。
リズム良く話している時は、話も弾み、楽しいですね。
メリハリがないと、人生もつまらないですしね。
空手が上手くなりたかったら、音楽を聞きましょう。

コミュニケーション

2007 - 06/25 [Mon] - 03:21

 今日は、護身法の後の勉強会で「霊能者と仲間達」の為にテープ撮りをしました。
テーマは「特殊体験」。
霊現象や、変な体験、特別な感覚等を、それぞれの体験談を話して貰いました。
いやぁ~、皆、色々な経験をしているものですね。
詳しくは、何れアップされる「霊能者と仲間達」のブログを見て戴くとして、こう云う体験の持つ意味と云う事にも話を広げました。

 霊と云えども、身体はなくても人間です。
そう云う現象から学ぶ事、気付かされる事、それがとても大切です。
ただ面白い、おかしい、怖い、気持ち悪いとセンセーショナルな捉え方をするマスコミの扱い方に対するアンチテーゼとしても良いかもしれないですね。

 霊と云うのは、特に成仏していない霊は、感情に囚われています。
苦しい、悲しい、辛い、悔しい・・・・・と。
それをちゃんと聞いてあげて、少しでも癒してあげられる事が出来たら、その霊はこだわりを捨てて行きます。
そして、成仏への道を歩き出します。

 空手をやっていても、痛い思いをしたら腹が立ったり、悲しくなったり、また自分の思う通りの空手が出来ていると嬉しくなったりします。
喜怒哀楽が全て含まれている気がします。
でも、その感情をコントロールする、或いはそこから脱却して常に冷静でいられる様になった時、本当に空手が上手くなり、自分らしい空手が出来る様になって来ます。
それがコミュニケーションです。

 感情に囚われていると、良いコミュニケーションは出来ません。
時には激した感情をそのまま出すと云う事も大切な伝達手段です。
でも、そこに囚われて仕舞うと、ただの自分勝手となります。
相手が人でも、霊でも、また空手の組手の相手でも、必ず冷静さを保ち、その上で適度な感情表現が乗った時、円滑に会話が出来て行くと思います。
人が人と触れ合い、会話して、人は生きています。
大切な会話をする為に、感情と冷静さのバランスを保ちましょう。
どちらに偏っても、円滑なコミュニケーションは取れなくなって仕舞います。

霊能者と仲間達

2007 - 04/18 [Wed] - 02:30

 本日、新しいテーマでアップしました。
「スタート」です。
先の「正伝流空手道 中村道場」の独立に合わせた様な形になりましたが、転職・結婚・独立と経験して来た人達が沢山私の所に通って来ています。
そんな人達の話題を載せています。

 どの場合でも、家族や周囲の人達の理解と協力がなければ出来ない事ですね。
特に家族の理解と協力は不可欠なものです。
「正伝流空手道 中村道場」についても、多くの道場生や仲間達が協力し、家族の協力で成し遂げられた事です。
私も同じく、母や妻の協力なしには仕事をしていけません。
そして、相談者や弟子達の無私の協力。
常に感謝しています。
こう云う気持ちを忘れず、その度に感じる感動を大切に、頑張って行きたいものですね。
皆の思いがあるからこそ頑張れる。
そんな気がしています。

20年

2006 - 03/29 [Wed] - 01:27

 今日、20周年を期して、「20周年を迎えて」と云うタイトルで対談をアップしました。

 私が仕事を始めてから20年。
思えば、早くもあり長くもある年月でした。
本当に色々な人に出会い、様々な相談にのり、とても貴重な体験を沢山させて貰って来ました。
また、相談者とお会いする事で、指導する立場でありながら、私が学ばせて貰った事も物凄く沢山あり、何も知らなかった私も少しは大人になれたかな?と思っています。
まさに、相談者によって、仕事を通じて、成長させて戴いて来たと思います。

 楽な仕事ではありません。
が、私はこの仕事を辞めたいと思った事は一度もありません。
それは、やはり天から与えられた天職であると胸を張って云える確信を持っているからであり、また相談者の人生の裏まで見させて貰って、私自身の修行であり、また成長への糧となっている仕事でもあるからです。
これほど、有り難く、また楽しい仕事はありません。
苦しく、暗い顔をして来られた相談者が、帰る時は明るく元気一杯で帰って行く姿を見た時、相談に来られて暫く日数が経った後に「先生、仰った通りにして、全て上手く行きました」と報告が来た時、無上の喜びを感じる事が出来ます。
この仕事は私にとって、仕事であると同時に、修行であり、生きる道筋であり、私そのものです。

 対談では、昔からのメンバーに参加して貰って色々な話をしています。
例によって話が暴走したり飛んだりしています。(笑)
暫く続きますので、楽しんでお読み下さい。

20周年に向けて

2006 - 03/12 [Sun] - 02:16

 今日、20年も前から通って来ている二人を交えて、私と母と妻との5人で対談をした。
思えば、長くもあり、早くもあった20年だった。
霊能者として仕事を始め、その仕事のジャンルがどんどんと広がり、霊能者と云う肩書きが邪魔になったり、また戻したりと、私も迷いながら試行錯誤しながらやって来た。
企業や極真空手の様に、ブランドの名前で仕事をして来た訳ではない。
私一人の力で(勿論、母や弟子達や妻の支えがあっての事だが)島津成晃と云う一枚看板で地盤を作り、人脈を広げて信用を得て来た。
本当に色々な事があったなと、対談していて思い出していた。

 久々のリラックスした時間が持てた様に思う。
また、昔を思い出し、原点に還ろうと思っている。
4月からの新しい年度を20周年として、新たな気持ちでスタートしたいと思っている。

 この対談はこれからテープ起し、文章化します。
「霊能者と仲間達」にアップする時は改めてお知らせしますので、楽しみにお待ち下さい。

 | HOME | 

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR