感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 人生  

変化の時、成長している内弟子、自ら未来を呼び込む行動力と意思

2017 - 10/17 [Tue] - 02:52

 ここの所、変化の時期に来ている人が沢山おられます。
急に降って来た様に、まるで問題発生したかの様に、追い込まれるかの様に突然やって来る変化。
こう云う時、突然の出来事にパニックになって仕舞って焦って仕舞って八方塞がりだと落ち込んで仕舞うか、ポジティブに次のステップと捉えて動くか、心の持ち様と捉え方で天と地ほどの違いがあります。
最近それが起きた内弟子は、すぐに連絡して来て、すぐに動き出しました。
結果、すぐに事が動き、次のステップに進み出しました。
その決心と割り切りの早さと云ったら、流石我が内弟子と誉めたくなりました(笑)
問題が起きた時、固まっていては何も変らず、何も解決しません。
今出来る事、何をするか、どう踏み出すか、気合いで乗り切らなければいけません。
内弟子は、所有している愛車を売却する決断まで即座にしました。
うん、偉い!!
愛車を売ったお金でまた違う車を購入する決心をして、すぐに動き出しました。
良し、ちゃんと成長しているなと。

 また、自分のやりたい事をいつも周囲の人に宣言しながら、本当に引き寄せて次々と実現して行く人もいます。
変化を自らの意思で呼び込んでいる。
行きたい海外へも複数回出かけ、それも遊びだけではなくしっかり仕事にもして、その心意気と覚悟にはいつも驚かされます。
その根性と行動力は賞賛に値します。
素晴らしい!!

 突然にやって来た様に思える変化も、自分で呼び込んでいる変化も、どちらも自分自身の今迄の積み重ねの結果です。
自分の未来は自分で切り開き、自分で掴む。
人生の醍醐味です。
流れに乗るか、流れに逆らうか、それも自分の意思で、自分の未来の為に、しっかり見極めて決断し、決断したら即行動。
明日は目の前にあります。
思い切りやりましょう。

バナー

スポンサーサイト

変化の訪れに慌てない

2017 - 10/13 [Fri] - 01:14

 変化と云うのは、突然外からやって来て変化せざるを得ないものと、ジワジワと変化して来て外面的にも内面的にも自然と変化して行くものがあります。
今日、内弟子から連絡があり、突然変化せざるを得ない状況になったと慌てていました。
冷静になってみれば解る事ですが、次へのステップアップの為の変化を促されただけと思います。
当事者としては慌てて仕舞う気持ちも解りますが、こう云う時こそ冷静に対処して行かなければ。
心を静かに鎮めて俯瞰図で状況を見極め、また頼るべものと向き合えば自然と答も出るでしょうし、結果も出て来ると思います。
慌ててネガティブになるのではなく、そんな時こそポジティブに次へのステップと気合いを入れるのが正解でしょう。
幾ら考えても堂々巡りにしかならず何も生み出しません。
次、次、と目を先に向けましょう。

 また、変化と云うのは、ジワジワと徐々に自然と進む様にやって来るものもあります。
日頃の積み重ね、周囲の人との関係、社会情勢の変化に伴うもの、色々ありますが、何より自分自身が心境的にも変化しているのが大きいと思います。
段々と力をつけて来た、自信がついて来た、余裕が出て来た、等々、自分の心の中で起きている変化が表面に出て来た時に目に見える変化を感じます。
そこだけを見れば大きな急な変化に見えて仕舞いますが。

 何れにしろ変化するには、変化に対応するには、エイヤッと云う決心と勇気が必要だったりする事が多いですね。
いつも云う事ですが、大抵の問題は命にまで関わりませんから、思い切って前に進んでみると云う決心もしなければならない時もあります。
そこで決心して後戻りすると云うのも勿論ありですが。
何より自分自身が納得する選択をしましょう。
その上でしっかり決心して、前へ踏み出す勇気、後戻りする勇気をしっかり持って進みたいですね。
自分の人生です。
自分で決めて、自分で幸せになる。
明日の為に、今日一日をしっかり楽しんで、自分の為に生きましょう。

バナー

自分の人生、自分で切り開いて掴んで行く

2017 - 05/01 [Mon] - 00:53

 今日、姪がお世話になっている方を伴ってやって来ました。
現在ある会社の研究室に勤務している姪ですが、そこを辞めて独立して起業して行きたいと云う意思があり、起業セミナーなどに通っていたそうです。
話を聞くと、まぁまぁ筋は通っています。
ですが、彼女のいる業界の事情を考えると、かなりの厳しい道が予想されます。
夢を語る彼女の意欲、強い意思は感じました。
スタートについてはそこそこ現実的な考え方もしていて、同行された社長さんが協力して下さると云う事で、簡単ではないにしろ、まぁまぁと云う所で。
今彼女が持っている夢がそのまま現実になって行くかどうかは、これからの彼女の歩む道次第であり、実際に仕事しながら現実に帳面して行く中で変化するかもしれないですし、どう云う方向へ進んで行くのかは予測出来ません。
ですが、彼女と話をしていて、これから10年、現実に押し潰されないで頑張り続けたら一つの形は出来て行くのかなと感じました。
その過程でのアドバイスは必要とあればしますし、方向性も示してあげられると思います。
夢と現実、そこに存在するグレーな部分も含めて飲み込んで行ける度量と大きさを身につけて行かなければなりません。
根性も粘りもありますし、夢を追って何があってもめげないで歩み続けてくれたら、それなりになると思います。
夢は途中で諦めるから夢なのであって、その夢に届くまで諦めないで歩み続けたら現実になります。

赤ん坊の頃の姪のイメージが残っていますが、時の流れと共に成長して行くのですね。
こっちも年を取る訳です(笑)
私の仕事を良く理解していなかったと思いますが、色々話をして少し解ってくれたかもしれないですね。
おじさんは凄いと思っていてくれたらしいですが、本当の凄さと云うのはどう云うものか、これから知って行けば良いと思います。
世の中には本当に凄い人は沢山いますからね。

バナー

心を光の方へ向けて、楽しい人生を送りたいですね

2016 - 05/20 [Fri] - 03:52

 心が光の方を向いている時、闇の方を向いている時、誰でもあります。
でも、心が光の方を向いている時に、闇は息苦しさや気持ち悪さに繋がります。
心が闇を向いている時には、光は痛みや苦しさに繋がります。
神や仏は常に光です。
魔界や悪魔や下界は常に闇です。
平和を願い、自身の向上を願う時、希望に溢れている時、心は光の方を向いています。
しかし、嫉みや嫉み、粘着質の思いや、諦め、厭世的な思いを持つ時、心は闇の方向へ向きます。
心に闇がある時、神仏の光は魂にも心にも、そして肉体にも刺さって来た様な痛みや苦しさを感じます。
体力もどんどん奪われて消耗して仕舞う事もあります。
光のある所にいるのが辛くなって、余計に闇が深まって仕舞ったりしますね。
光には光の、闇には闇の良い所もあれば、悪い所もありますし、それぞれの楽しさもあります。
が、普通の人は光の中に楽しみを見出された方が安全です。
曾て陰陽師は西洋の魔法使いと同じく、天と地に存在する力を利用し、また光と闇のパワーも使いました。
陰陽師の価値観の中に光と闇、天と地の善し悪しの区別はありません。
ただ、命ある人にとっての利益、不利益が重要な問題だったと思います。
現代においても、高い能力を有する能力者達は同じ様に、普通の人間的な善悪とは異る価値観を持って天地、光と闇を見ています。
どちらが上か下か、正しいか間違いかではなく、天地の理、光と闇の理、その法に則っているかどうかです。
大切なのは、人が人として幸せか、安楽であるかです。
ネガティブな思いは、自らを闇に引き寄せて仕舞います。
明るく楽しい生き方を望むのであれば、常に心に希望を持って自身の向上を目指し、心から闇を排除して行く必要があります。
人生は楽しむ為にあります。
人生は修行と云いますが、決して苦しむ為に生きている訳ではありません。
抜け出せない苦しみはありません。
何かを捨てる事で抜け出せる苦しみもあれば、自分を解放する事で抜け出せる苦しみもあります。
今や過去に固執して変化を嫌い、変化を恐れる人は苦しみから抜け出すのに苦しみますね。
良い方向へ変化し、自分を解放してやれば、見えなかった色々な事が見えて来ます。
楽しい人生を送りたいですね。

バナー

未来と希望の為に一歩踏み出す勇気を持って

2016 - 05/01 [Sun] - 01:53

 人生、どうせなら楽しく生きたいですね。
良く修行の為に生まれて来ると云いますが、修行であったとしても無駄に苦しむ必要はないし、修行も楽しまなければ続きません。
人生は楽しめば良いと思います。
頑張るのは良いですが、それが目的になって仕舞っては苦しいだけですね。
楽しくなる為に頑張る。
楽しいからこそ頑張れると思います。
生き甲斐のある人生を送る為には、社会的にも経済的にもある程度の余裕は必要かもしれないですね。
でも、それだけが目的になって仕舞ったら、やっぱり苦しくなって仕舞います。
やり甲斐のある仕事をして、生き甲斐のある人生を送る事が出来たら最高です。

しかし、黙って待っていても、そんな都合の良い事は降って来ません。
幾ら御先祖や神仏に祈っても、都合良くは行かないですし、甘やかせてはくれないでしょう。
自分の人生、自分の仕事ですから、自分で勝ち取って行かなければなりませんね。
そうやって頑張れば、当然ですがそれを肯定する人もいれば否定する人もいます。
味方が出来れば、必ず敵も同時に出来ます。
リスクとメリット、どちらも必ずもれなく付いて来ます。

 リスクを恐れて消極的になって仕舞うのも人生ですが、夢もなく楽しくない人生かもしれないですね。
多少のリスクは、それが起きた時にしっかり対処して乗り越えて行けば、自分の経験値も上がり、強くもなれます。
チャレンジにリスクは当然です。
恐れないで、自分の未来の為、希望の為に、一歩踏み出す勇気を持つ事が出来たら、きっと目に見える世界も違って見えるのではないでしょうか。

バナー

習い、体験して体得して、自ら見つけ出して行く。

2016 - 04/19 [Tue] - 02:22

 時間がある時に、空手の動画を観ています。
沖縄空手、フルコンタクト空手、そして伝統空手、一言で空手と云っても多種多様です。
私も曾て若い頃に伝統空手に属し、今はフルコンタクト空手に属しています。
どれが正しいとかと云う事を良く云われますが、どれが正しい訳でもなく、それぞれの解釈の違い、方向性の違いです。
原点に還って伝統を重んじる事は良い事ですが、それに固執して仕舞っては発展がありません。
その人その人の生き方や考え方、方向性によって変化して行くのは、何でも同じ。
私が教えている護身法にしても、曾ては秘中の秘として、親兄弟家族にも見せるなと云われた秘伝です。
が、世の中に売られている書物の中に写真付きで公開されていたりします。
勿論、口伝となる部分は、文字や写真では伝わりませんし、避けて書かれています。
これは空手でも同じ。
体験せねば体得出来ない事もあります。
文字で幾ら説明しようとしても無理です。
私の所に通って来ている人の中には、色々な仕事のエキスパートがいますが、誰でもがそうなれる訳ではありません。
考えて考え抜いて、更に心で感じて、自分流を作り上げて来た人がそうなれる。
すぐに教えて貰おうとする人がいますが、入口は教えて貰っても、その後は自分で探求して行かねば、物真似に終って仕舞います。
何を目指すか、何を求めるか、それは自分が決めて自分で見つけ出して行くものですね。
日々精進、生涯修行、未だ道半ばに達していないと感じます。
命ある限り続く道を歩く事が出来るのは、幸せです。

バナー

月例会、スイスへの思い、ステータス

2016 - 01/24 [Sun] - 03:21

 日が経つのは早いもので、明日は月例会です。
この前、正月を迎えたばかりと思っていましたが、バタバタと忙しくしている中で、あっと云う間ですね。
毎回やっている仏画の塗絵も架橋に入って来て、そろそろ終りを迎えようとしていますが、内弟子や妻と話して、次は何をしようかと計画中です。
また、月例会が楽しい時間で、気付きもあり、そんなものをやろうと思います。

 今日、BSでスイスの6日間の旅と云うテーマで番組がやっていました。
録画してゆっくり見ていますが、見ていると段々と心が鎮まって行くのを感じました。
スイスは、私にとって第2の故郷の国です。
中でもグシュタードと云う街には特別な思いがあり、この街が私の第2の故郷と思っていますが、スイスには数年前にも妻と出かけ、歩き回って来ました。
私達は外から見ていて、時折訪れるだけですから、スイスの本当の姿は見えていないと思いますが、また戻りたい、帰りたいと思える場所です。
便利さや快適さで云うなら、日本が一番だと思います。
安全性も、曾てに比べたら危険になった様にも思いますが、日本の安全性は素晴らしいですしね。
しかし、それだけでは語れない、心に沁みて来る豊かさがスイスにはあります。
心と魂で人世を送りたいと思って日々過している我々には、大変心地良い所だと思います。

 今日、クレジットカードの会社からゴールドカードが届きました。
ちょっとだけステータスが上がったと云う事でしょうね。
そう云うステータスには興味がないのですが、積み重ねて来た事が一つの形となったと云う事でしょうか。
見栄を張る為のステータスなんてものには意味を感じません。
が、今までの積み重ねの結果としての意義はあるのかな、なんて思っています。

バナー

婚約者を連れて挨拶と紹介に若者がやって来ました

2015 - 12/05 [Sat] - 02:25

 今日、小学校の頃から知っている若い男性が、御挨拶と云う事でやって来ました。
やって来た理由は、婚約者を私に紹介する為。
初めて会ったのが10数年前、確か小学校5年生位だったと思います。
それから長いお付き合いで、彼の御両親も弟も一家ぐるみでのお付き合いです。
今では一緒に道場で練習しますが、年齢は私の3周り下で、正に息子の様な青年です。
その子が、と云うのもおかしいですが、婚約の報告に来るなんて、何だか不思議な感じです。
感慨深いものがありますね。
紹介された婚約者の女性、彼の母親に雰囲気が良く似ていて、彼の家族の一員になるのには丁度いい感じの女性でした。
何か、なるほどね〜と納得して仕舞いました。
来年は結婚式ですね。
勿論、喜んで出席させて戴くと伝えましたが、スピーチなどの挨拶は勘弁して欲しいと言ったのですが、どうやらスピーチは逃げられない様です。
困りましたね(苦笑)
ま、どうしてもと云うなら、頑張ります。

 今の道場が出来てから、ずっと一緒に練習していて、付き合いも長いせいもありますが、彼の事は良く理解しているつもりです。
まだまだ頼りない所も見受けられますが、年々成長していて、将来が期待出来る青年です。
これから沢山の経験を積んで成長して行ってくれたら良いなと思います。
そんな道筋にパートナーがいるのは、心強いでしょうね。
彼にとっては、今年もですが、来年も中々大変な年になりそうです。
今頑張っておかなければいけない年齢なのでしょうね。
一つ越える毎に成長して、階段を上って行くのだと思います。
頑張れ、若者、ですね。

バナー

師走ですね

2015 - 12/01 [Tue] - 01:47

 とうとう11月が終って、今年最後の月になって仕舞いましたね。
思えば、今年は大変に忙しい年でした。
って、まだ終っていない訳で、12月も色々と忙しくなると思いますが。
忙しくしていられるのも、皆さんのお陰で、大変に感謝しています。
師走だからと云って、特別な事がある訳ではなく、平常通り頑張って行くだけですが、気持ちがどうしても先走ると云うか、焦燥感にかられて仕舞い勝ちですね。
12月になって、後数日で本当に還暦60歳になって仕舞います。
若い頃には、凄いお年寄りとか高齢者とか、想像していましたが、自分がその年齢になって仕舞うなんて何か不思議な感じです。
で、思うのは、何も変わっていない、全然成長もしていない(笑)
体力や持久力、スピードが落ちて、老化しただけ(苦笑)
若い時は、やればやっただけすぐに筋肉がついたりしたものですが、それさえも変化が遅くなって、と云うよりも維持するだけになって仕舞っているのが情けないですね。
他の面で若い頃より成長した所があるのかどうか、自分の中では今でもガキのままで、夢を追いかけている様な感じですが。
少し早いですがと、誕生日のお祝いを持って来てくれた方もいて、有難い事です。
さて、残り少ない今年、やり残した事がない様に、しっかり頑張りましょう。
来年の話をすると鬼が笑うと云いますが、笑うなら笑えと思いますが、来年の話はもう少し年の瀬が近づいてからにしましょう。

バナー

大道を見て先へ進みましょう

2015 - 08/07 [Fri] - 02:02

 先の30周年パーティで皆に撮って貰った写真や動画、編集が終りました。
やっとスライドショーも完成して、昨日の伝授で観賞会を開きました。
どうにか鑑賞に耐えると云う事で、これからコピーして、お出で下さった皆さんやお祝いを戴いた方々にお配りしたいと思っています。
と云う訳で、今日はコピーをしていましたが、出来たのが10枚。
50枚以上作らなければいけないので、もう少しかかりそうです。

DVDタイトル
DVDタイトル posted by (C)島津 成晃

このイベントに絡んで色々な事が起きている様です。
人の心は移ろい易く、広い視野と大きな心を持っていなければ、見失ったり曲解したりと云う事も起きて仕舞います。
何を見て、何を大切にするか、人生の課題は常に目の前にあります。
感情論は視野を狭くして仕舞います。
余程、しっかり自分を持っていないと、どうしても揺れて仕舞いますね。
自分の心の状態によって、期待されている言葉も非難に聞こえたり、非難も応援に聞こえたりして仕舞うものですが。
人は誰しも我が道を行くしかないのですから、そこで結果を残して行くしかないですね。
大いなる未来を見て、足許に囚われずに、進んで行きたいですね。

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR