感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 考え方  

説得力のない薄っぺらな屁理屈や論理武装

2017 - 04/22 [Sat] - 03:17

 何もやらない、出来ない、自信がない、根性がない、そんな人に限って口が達者で理屈をこねまわして自分の正当性を主張しようとする事が多いですね。
如何に自分が正しいか、何かをやらない理由、出来ない理由を、理屈で説明しようと必至になる。
また、如何にも自分が解っていて、知っている様な言い方をする。

 先日、師範とも話していましたが、道場へ来て練習していない人が、空手について色々口にしても全て薄っぺらに感じると。
私もそう思います。

 自己防衛本能から来る場合が多いと思いますが、薄っぺらな論理武装や屁理屈は、全く説得力を持ちません。
その真意が透けて見えて仕舞います。
逃げ口上や言い訳。

相談者であれば、それでも真摯に話を聞いて、何か糸口がないか探りますが、そうでなければ全く時間の無駄なので興味もないし、つき合う気もしません。
勝手に一生言ってろと思います。
中身のないくだらない話につき合っている閑はありませんし、ネガティブな波動を受けるのも御免です。
被って仕舞います。

自分の未来は自分で切り開き、自分で掴み取って幸せになるものです。
言い訳して、屁理屈をこねまわして、気がついたら誰もいなくなった(笑)
つき合ってられませんね。

バナー

スポンサーサイト

洗い出し、禊、泰然自若を理想として

2017 - 04/14 [Fri] - 02:18

 昨日は伝授でしたが、一人が仕事の関係でお休み。
色々な打ち合せや連絡事項等があり、そんな話で始まりましたが、一見雑談の様に見える話の中にとても大切な事もあり、そう云うものをしっかりキャッチして行くのも訓練です。

 そして今日は妻の仕事の打ち合せがあり、私も少し同席しましたが、個人的な相談もあったりで仕事を通じて信頼して戴き、自分の事も相談して下さるのは有難い事ですね。
また他からも連絡があり、どうもあちこちで洗い出しと云うか禊がかかって、色々な事が表面に浮き上がって来ている様な感じがします。
今迄見えなかった性根が見えたり、自然の流れで物事や人との距離が変化して来たりする時期の様です。
こう云う時こそ感情的・情動的にならず、冷静に守るべき筋は曲げず、わきまえを忘れずにいたいですね。
人間、何かあるとすぐに慌てて仕舞うものですが、泰然自若を理想として、しっかり自己を保ち、胸を張って堂々としていたいものです。
幾ら御高説を口にしたとしても、そこに助兵衛心から来る下衆な計算があったりしたら、スケスケに見えて仕舞います。
自分の立場をわきまえず、まもるべき筋を違えるなら、信頼は失われて行きます。
あるべき姿を大切にして、守るべきものは守り、当り前の事を当り前にやる。
決して無理をする必要はないが、曲げてはならない事は絶対に曲げない。
そう云う姿が信頼を勝ち取って行くのだと思いますね。
自分が自分らしく自然な姿でいる事が一番の説得力を持っています、
理解出来る人、出来ない人、賛同する人、否定する人、色々いるでしょうが、自分が自分に嘘をつく事は出来ないですし、やってはなりません
自分らしくしている姿が自分自身に自信を与え、堂々とした姿へ導いてくれると思います

 浅田真央さん、引退しましたね。
こんなに愛されたアスリートは珍しいと思います。
彼女のやり切った感のある清々しい顔が印象的でした。
沢山の事を乗り越えて来たからこその落ち着きと受け答えは素晴らしいなと感じました。

バナー

本当の自由を獲得する為には辛抱も必要です

2017 - 03/18 [Sat] - 02:42

 嫌な事や辛い事から逃げてばかりいて、それが自由だと思っていたら大間違いです。
結局、そう云う事に縛られて仕舞っていて、嫌な事や辛い事が増えて行って仕舞います。
逃げと云う自由はあるにしても、いつか限界が来て仕舞いますね。
自分の在るが侭、我が侭を否定する必要はありませんが、耐えて辛抱すると云うのは何をやっても必要です。
どんな事をやっても楽しい事や嬉しい事、辛い事や嫌な事は同じだけあります。
そのどちらに意識を持って行くか、目線を合すかですね。
嫌な方にばかり目線や意識が行っていると、段々夢もなくなって来て仕舞います。
そう云う人は欠点探しが得意で、色々な事を自分では知っているつもりの頭でっかちですから、何事も全うする事が出来ず、人に心を本当の意味で開く事もありません。
だから、段々と孤独になって行って仕舞ったり、やりたい事が何もなくなって仕舞ったりします。
所詮、頭で考えただけの事ですから上っ面しか見えていない。
本当の人生の醍醐味や楽しさを知りません、
我慢するのではなく、辛抱して、一つの事をしっかり最後まで全うしようとすると、その過程の中で色々な事があると思いますが、大きな喜びや楽しみも経験するものです。
そして、その先に結果がついて来ます。
それが評価だったり信頼だったり、名誉や地位や金銭だったり。
結果至上主義ではありませんし、途中の経過を大切にするべきだと思いますが、結果が出ないと云う事は説得力がないと云う事でもあります。
やるべき事はやるしかない。
やるべき時にはやる。
物事から安易に逃げない。
逃げる時は、その先を計画して戦略的撤退をする。
ちょっと位で全て解った気にならない。
本当の自由とは、逃げない、負けない強さも必要ですね。

バナー

本当の真剣さは深い思いの先にある。苦労が楽しいと思えたら、目標は手の届く所にあるかも

2016 - 11/26 [Sat] - 03:37

 何かに真剣になって取り組むと云うのは、とても大切な事です。
でも、自分では真剣にやっているつもりと思っていても、良く良く自分を見つめ直してみると、自分の中にある甘さや逃げや怠惰がある事があります。
そんな時は、努力しているのに、真剣にやっているのに、結果が出ないとか人から評価されないとかと云う事に繋がる事が多いですね。
どれだけ真剣になれるかと云うのは、その事に対する思いの深さだと思っています。
一切の妥協や甘えを許さない、そう云う姿勢はそうしようと思っても出来ない事の方が多いと思います。
後戻り出来ない、逃げ道がない、そんな状況へ自分自身を追い込んで行くと、やるしかないと云う道しか残りません。
それが強迫観念的になって仕舞うと、その重圧に耐えかねて精神を病んで仕舞う可能性もありますが、その重圧の先に大きな希望があると信じていれば、耐え抜いて乗り越えて行く力も湧いて来ます。
本当に大切に思う心、どうしても実現したい希望への強い思いが、自然と真剣さを生んで行きます。
こうあらねばならないと云う脅迫観念ではなく、夢を追い求め、自らが望んだ希望を実現する為とポジティブに突き進むと云う事が大切ですね。
苦労は、苦労と思わず修行と思えば、その先に未来が見えます。
乗り越えた人は苦労した事を苦労とは思っておらず、通るべき道、修行の時であったと捉えています。
何をするにしても、上に行くには苦労は付き物です。
その苦労を楽しいと思える心境になれたら、きっと未来はすぐ手の届く所に来ているかもしれないですね。
深い思いを持って、本当の意味で真剣になれる様になりたいものです。

バナー

昨日は伝授、今日は嬉しい話や嬉しい訪問者が

2016 - 11/04 [Fri] - 03:40

 昨日は伝授でした。
深い話になるのは内弟子の伝授ですから当然です。
昨日は、神のあり様と神の意識、そして御魂のあり様や進化について。
世の中に出ている秘伝書や古文書も含めて色々な文書では解らない事、書かれていない事が伝授では沢山話に出ます。
知識は絶対に必要です。
が、それは基本であり、入口です。
そこから先にその得た知識を根底から覆して仕舞う様な事が沢山出て来ます。
知識を元に理解して行くのは大切です。
しかし、真の理解は心の感性でしか得られません。
深い深い、とっても深い哲学です。

 今日はメール相談を戴いていましたが、忙しくてお返事出来なかったものにお返事、他にも新たに来たメールでの御相談にお答えしましたが、やるべき事が重なって仕舞ってバタバタしています。
私の所へ通ってくれている美女ヒーラーさんから、彼女が計画していたある事が上首尾に進んだとメッセージが入って来ました。
その計画を聞いて、私も賛成したのですが、良い感じで進んだ様で良かったです。
彼女の感覚で行ける!!と思ったのでと聞いていたので、その通りになった様で第一段階はクリアです。
このまま良い感じで進んでくれたら良いですね。
最近の彼女はどんどん進化してパワーアップしていますから、クライアントさんの評判もうなぎ登りでしょう。
更に上を目指して欲しいと思っています。

 また、夜になって、伊勢神宮へ行き帰りバスで日帰り同然でお参りに行って来た女性が、その報告とお土産を持って来てくれました。
丁度一年前に参拝旅行で沢山の人数で正式参拝したのでした。
すっかり失念していましたが、その時に参加した人達がFacebook等で思い出をシェアしているのを見て思い出しました。
内宮、外宮、月読宮、二見浦、倭姫神社等、あちこち回って来た様で、正式参拝はしなかったものの、しっかり参拝して来た様です。
いつも手ぶらでは来ない彼女、本当は皆さんに買って来たかったのですがと、お土産を持って来てくれました。
いつも気遣いする女性で、とっても可愛い娘の様な感じですが、嬉しいですね。

 素敵な人達に囲まれて、それぞれが着実に進化して行って、それを応援したり見守ったりする事が出来ている事は、とても嬉しい事です。
有難いですね。

バナー

人はそれぞれ違っているから素晴らしい

2016 - 09/20 [Tue] - 02:53

 誰でも自分の価値観と云うものを意識していてもしなくても持っているものです。
自分だけが正しいと思っている訳ではないでしょうが、自分の価値観から離れるのは中々難しいものです。
また、自分の価値観に徹底的に拘り拔く事で一芸に秀でたり、と云う事もあります。
でも、日常では自分の価値観を無意識にでも他人にも求めて仕舞っていると、相手の言動が許せなくなったり、受け入れられなくて苦しくなったりします。
人は人、自分ではないのでその人の価値観を持っています。
十人十色と云いますが、人は違って当りまえ。
違うからこそ、楽しいし、そこから色々なものが生み出されて来ます。
人間の多様性を認める事が、まず第一歩でしょうね。
皆が同じ価値観だったら、どこかの独裁国家だったり、カルト宗教の様になって仕舞います。
でも、本当はそう云う所に属する人だって、心の奥の本音は違っていたりするものです。
表面だけでは解りません。
大抵の人付き合いは、相手の全てを知っている訳でもなく、云わば上っ面の表面だけの付き合いです。
所詮は一期一会。
そこまで深く求める必要もなければ、深刻に考える必要もありません。
心と心で繋がって信頼し合える相手なんて、一生の間に何人に出会えるかと云う感じであり、街で人とぶつかったり、交通事故に遭う確率よりも遙かに低いでしょう。
誰にでも彼にでもそれを求めても失望だけが残って仕舞います。
そんな事より、自分が本当に自分らしくいられるのは何だろうか、まずそこを探して行く事の方が大切かもしれないですね。
自分が本当に大切なものが解っていないから、常識とか既成概念なんかに縛られて仕舞って、そこに固執して仕舞うのでしょう。
自分探しをして、自分らしさを見つける事が出来たら、自分の価値観を人に求めたり押し付けたりする必要もなくなって来ると思います。

また、そう云う事で起きた事を、霊的なもののせいに責任転嫁して運が悪いと云うのも違いますね。
見えない世界に責任転嫁して仕舞ったら楽でしょうが、何も解決しません。

バナー

現実主義と理想論と両方のバランスを取って

2016 - 07/12 [Tue] - 02:39

 人はそれぞれ考え方も違えば生き方も違い、歩いて来た人生も違います。
色々な考え方があって良いと思いますし、どっちが正しい、どっちが上とか下と云う事もありません。
問題解決に対しても理想論があって然るべきとと思います。
が、理想論では長期的な目線では正しくても、目の前の現実には対処出来ない事もあります。
現実的な手法でしか、その問題を解決したり抜け出したり出来ない事もあります。
そんな場面で、どっちが正しいとか、間違っているとか話しても不毛な議論でしかありません。
机上の空論では抜け出せない事もあり、理想論を掲げるべき時もあります。
ケース・バイ・ケースですね。
現実主義の考え方は、過激であったり暴力的であったりと思われ勝ちであったり、理想論を掲げる人は平和的であったりと見られる事も多いですが、その実体は一概には云う事が出来ません。
理想論を追求して行く中で、その根底にあるものは物凄く過激で高圧的なものであったり、現実主義の過激に思えるものが、その根底にあるものは、超平和的なものであったりする事も。
場面場面で何が正しいかなんて一言では言えません。
基本的に私は政治的な事に言及しない様にしていますが、世の中で異常な主義を持つ国家があったり、テロが横行する現代に於て、防衛問題等についても理想論であって非現実的としか思えない発言や意見も見られますね。
命を守り、身を守るのは現実です。
理想論で解決して行くのには長い時がかかります。
その間に起きる事を現実的に対処しなければ、理想論もそれを実現する前に消えて仕舞います。
理想と現実、上手く使い分けて行けたら良いですね。

バナー

精神世界と現実のバランスを取って

2016 - 07/06 [Wed] - 04:04

 私も含めて精神世界に関わって、人様にアドバイスしたりしている者は、皆さんが未来へ向けて進んで行く上でのアドバイザーであって、色々な意見を提案させて戴きます。
それを受け入れて参考にするかどうか、それはその方が決める事であって、絶対にその通りにしなければいけない訳ではありません。
納得したて腑に落ちたら、参考にして下されば良いと思います。
が、世には色々なその手の本が売られていて、如何にもその通りにすれば幸せになれる、悪い事は起きないと書かれていたりします。
それが本当であれば良いのですが、誰にでも効果のある万能薬がない様に、精神世界の理論も万人に有効な訳ではありません。
それぞれライフスタイルも違えば、体質も、受け継いで来た因縁も違います。
ですから、適度な距離感を持って、あまり振り回され過ぎない方が良いですね。

未来は自分で決めて切り開いて行くものです。
神だろうが仏だろうが、占いだろうが何だろうが、勝手に未来なんか決められては溜まりませんね。
未来は不確定であり、今現在の選択が歩むべき未来を決めて行きます。
どの道を選択して行くのか、それによって未来は全く違ったものになります。

 本当に優秀で、相談者の事を思う方は、少なくとも3種類以上の手法を使います。
一種類だけでは、不確実なものしか予測出来ません。
精神世界の話も、現実の生活を幸せにする為にあります。
どうすれば幸せに、自分らしく楽しく生きる事が出来るか、問題を解決して行けるか、その為のアドバイスとして、上手く使って戴けば良いですね。
精神性を重んじるのは、日本人として大切な事です。
が、同時に現実を見極め、バランスを取って行くのが良いですね。

バナー

人類の歴史は壮大なロマンに満ちている

2016 - 03/06 [Sun] - 02:50

暫く前から観ていた「魔術師マーリン」と云うイギリスのドラマを見終わりました。
色々と感じさせられ、考えさせられたドラマでした。
最後の結末は、う〜ん成程、こう来るかと云う感じですが。
アーサー王の伝説、魔術師マーリンの伝説、エクスカリバー伝説、円卓の騎士の伝説、等々、この話には色々な伝説が存在していて、どれが真実か、どれが虚偽か、解りません。
アーサー王の存在自体を疑う話も出て来ています。
ですが、何が真実であろうと、何が虚構であろうと、そこに学ぶべきものがあり、大いなるロマンがあれば、それで善しとして良いと思います。
イギリスのロズリン礼拝堂を訪れた時、そこにマーリンの墓があり、存在を感じました。
また、アーサー王にまつわる宝物がエディンバラ城に飾られており、それらがフェイクであり、本物は他の場所にある事も解りました。
諸説色々とありますが、私は自分の感覚を信じたいと思います。
 人類の歴史は壮大であり、大いなるロマンに満ちています。
宇宙の歴史、地球の歴史からすれば、人間の歴史はほんの瞬きする程の時間でしかないと言われますが、その一瞬の時間の中に壮大なものがあります。
様々な人の思い、歩んで来た道、一般的に信じられている歴史以外に、隠され消されて来た歴史、そこにミステリーとロマンを感じる事が出来ます。
思えば、小学生の時から何がきっかけか覚えていませんが、ムーやレムリア、アトランティス、エジプト、その他の古代の分明の本を読んでいました。
今思えばかなり変わった子供だったと言えると思います(笑)
その影響か、その時代には考古学者になりたいと思っていました。
学校で習う歴史は、大変に薄っぺらく感じて、興味を持てませんでした。
その頃から、もっと壮大なものに憧れを持っていた様に思います。
ヨーロッパを訪れる時、手に触れる壁や土から感じる事の出来る長い歴史の感覚は素晴らしいものがあります。
日本でも神社や仏閣を訪れる時、伝わって来るものに大いなるロマンを感じます。
案外、未来への道はそう云う人類の壮大な過去にヒントが隠されているのかもしれないですね。

バナー

時間をかけて、心を込めて、物を通じて贈る心

2016 - 01/19 [Tue] - 02:22

 人に何か物を贈る時、私は数カ月かけて選びます。
何が相応しいのか、喜んで貰えるか、記念になるか、その人に似合うか、ああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら、時間をかけて選びます。
贈り物って、心を伝えるものだと思っていますから、自分で納得して良しと思える物を探します。

 あちらこちらから、贈り物を戴くと、その方の心が伝わって来てとても嬉しくなります。
何か小さなものでも、それがどんなに安価でも、その時に思ってくれて買い求めて贈ってくれた、その心遣いや気持ちが私の心に響くからです。
ですが、その時に安いから買って来ましたと言葉を添えられるとガックリして仕舞います。
安価でも高価でも関係ありません。
安いから買って来たと云う言葉の中に、安いものでも贈っておけば良いだろうと云う気持ちが透けて見えて仕舞います。
本当はそうではなかったとしても、そう云う風に受け取られて仕舞う、心を込めて贈ってもそう感じられて仕舞うのは凄く勿体ないですね。
安易に贈り物はするべきではありません。
心を込めて、これしかないと決めて贈る物が、心を伝えてくれると思います。

 母がアイスクリームのあるブランドが好きだと云う事で、毎年母の誕生日にそのブランドのアイスクリームを贈って下さる方がいます。
そこに、ある時、そのアイスクリームを食べる為の、手に持つだけでその熱でアイスクリームを溶かしてくれると云う特別なスプーンを一緒に贈ってくれた事があります。
その気遣い、心遣いが心に沁みて来ました。
有難い事です。

 私の誕生日に洒落た物を贈って下さる方も、その心遣いに心が震えます。
本当に心から感謝したくなります。
贈り物ってそんなものであって欲しいなと思います。

 妻の妹がある年齢に達すると云う事で、皆で祝おうと云う計画があります。
記念して何かと探していますが、高級な一流ブランドや高級なホテルと云う話もありましたが、私は否定的で、それを妻に伝えました。
高ければ良いと云う考え方も、安ければ良いと云う考え方に繋がります。
心を伝え、本当に義妹の記念になって、長く心に残る物をと私は考えています。
見かけや形だけではない、本物の心が贈り物には透けて見えます。

 ついでに買って来ましたと、ちょっとした物を買って贈ってくれる内弟子もいます。
ついでにと云っているのは口だけで、本当は時間をかけて探してくれたのだなと解ります。
その心と、気を遣わせない様にと発する言葉の中に伝わって来る気遣い、心に響いて来ます。

 贈り物、プレゼントと一言で云いますが、心を大切にしたいですね。


バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR