感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 旅  

ハワイへやって来ました。

2016 - 12/03 [Sat] - 19:24

7年ぶりにハワイにやって来ました。
前回泊まったホテルのすぐ側のホテル。
快適です。
今回の目的は前回も訪れた聖地へ内弟子達を連れて参拝に行く事。
北の方にあるプウ・オ・マフカ・ヘイアウ。
大神官が神と交流した場所です。
前回、ここを訪れて凄まじく急激なパワーアップをして、2年間も馴染むまでにかかりました。
内弟子達にどんな変化が訪れるか楽しみです。

スポンサーサイト

インド旅行へ出かけていたヒーラーさん、まっすぐ空港から来てくれました

2016 - 11/27 [Sun] - 00:50

 インドに出かけていた女性のヒーラーさんが帰国し、成田空港から直接来てくれました。
旅立つ前に、旅行について色々と妻がアドバイスしたり、ウェストバッグや極真タオルを貸してあげたりしていましたが、無事に帰って来てくれて安心しました。
毎晩、夜中1時頃になると、LINEでメッセージが入り、写真を大量に送ってくれて、その日一日の報告をメッセージしてくれていました。
向うでもヒーリングの仕事があったり、土地の浄化や除霊の仕事まであった様で、こちらからパワーを遠隔で送ったり、やり方をアドバイスしたりしていましたが、全て上手くやって仕上げて来た様です。
しっかり結果を出して、現地に駐在している日本人達との人脈も広げ、マザーテレサの施設でボランティアまでやって来て、目的はほぼ全て完了して帰って来ました。
余りの日本との違いに戸惑い、半泣きの時もありましたと云いながら、やる事はしっかりやって来たのは流石と云うべきか、精神的にもかなりタフになって帰って来たと思います。
彼女にとっては、価値観を広げ、固定観念を壊す旅になったと思います。
同時に精神的にも成長し強くなり、パワーアップもして帰って来たと思います。

現地では愚痴を言いたくても言えなくて、LINEで私に愚痴ってるだけでしたが、帰って来てホッとした様です。
家に帰る前に私の所へ寄ってくれて、旅の疲れや被りを気療でメンテナンスしてあげました。
明日は空手の審査会だそうですので、疲れを取っておかないとと、私も時間をかけて気療しました。

明日は月例会ですが、審査が終ったら、また来てくれるそうで、ある程度の事は今日聞きましたが、明日また旅中の報告を詳しく聞かせてくれるそうです。
何よりも何事もなく、無事に帰って来てくれて良かったです。
初の一人フリー海外旅行、初のインド、良くやりました。

バナー

旅の3日目は東武ワールドスクゥエアへ、最後まで思い遣りや気遣いを忘れず

2016 - 08/27 [Sat] - 03:55

 旅の3日目は鬼怒川近くにある東武ワールドスクゥエアへ。
世界中の有名な建物や場所をそのまま小さくして再現したテーマパークですが、以前に訪れた時にそのクォリティの高さと精密さに驚愕した覚えがあります。
以前に比べて新しいものも増えていて、増えたものについてののクォリティは以前より下った気がしました。
が、以前からあるものについては、今でも驚きの連続でした。
ものによっては建物の内装まで再現されていたり。
また、普段ではドローンでも使わない限り見る事の出来ない角度からや、裏側まで見る事が出来るのは素晴らしいです。
ここに行ってから実際に現地に行くと、パンフレットなんかよりも良く理解して観光出来るかもしれないと思える位です。

IMG_0800
IMG_0800 posted by (C)島津 成晃
IMG_0801
IMG_0801 posted by (C)島津 成晃
IMG_0802
IMG_0802 posted by (C)島津 成晃

 三蔵法師一行もいました。

IMG_0826
IMG_0826 posted by (C)島津 成晃

 ワールドスクゥエアで昼食を摂り、その後はそれぞれ帰宅に向けて走り出しました。
途中、寄った羽生パーキングエリアは、鬼平の世界感で中々楽しめました。
最後は、遠回りして同乗者の家近くまで送ってくれた人がいたり、本当に運転していた方々、御苦労様でした。

 人それぞれ、目線も価値観も見ている方向も違います。
が、互いに思い遣り、気遣う中に、良い関係や信頼が生まれて育って行くのだろうなと思います。
自分は悪くない、自分は正しいと頑固に固執していても、心が通わなければ人から理解されず孤独になって行くだけです。
逆に心を込めて気遣い、思い遣っても、相手が受け取ってくれなければ悲しいだけです。
心を受け取れない人とは信頼関係は築いて行けないですね。

今日も10数年お付き合いしている御家族がお出でになりました。
御子息の結婚式で主賓でスピーチして欲しいとの事。
お仕事の取引関係もお呼びすると云うのに、私を主賓と云って下さるお気持ち、大変にあり難く光栄です。
それだけ信頼を戴けたら、お仕事でお付き合いさせて戴いて来ましたが、正に以て瞑すべしです。
本当に、そう云う信頼を戴いている方々が多く、心から感謝です。

バナー

2日目、華厳の滝から日光へ

2016 - 08/26 [Fri] - 05:39

 さて、2日目ですが、華厳の滝、日光東照宮、輪王寺へと行って来ました。
1日目の夜、皆で話していたのですが、台風が宇都宮で急に進路を変えて動いたと云う事で、何か台風に意図があったかの様だと皆で笑いましたが、台風一過でも雨が少し残っていて、午後から少し雨が降り始めました。
雷もゴロゴロと鳴って、雷の大嫌いな内弟子の女性が頑張っていたのが印象的でした(爆笑)

まずは、いろは坂を通って華厳の滝へ。
当初の予定では湯滝まで行って、そこから竜頭の滝、華厳の滝と回る予定でしたが、前日の雨の影響も考えて華厳の滝から日光へ戻る事にしました。
久し振りの山の道は、自分の運転技術の低下に嘆きながらも無事に往復出来ました。

IMG_0750
IMG_0750 posted by (C)島津 成晃
IMG_0745
IMG_0745 posted by (C)島津 成晃

華厳の滝は水量が凄まじく凄い迫力でした。

IMG_0756
IMG_0756 posted by (C)島津 成晃
IMG_0768
IMG_0768 posted by (C)島津 成晃

華厳の滝は、自殺や心霊の名所の様な所でもあります。
曾て修験者達が捨身行を行なって命を落としたり、自殺者も多く出ました。
昔の心霊ブームの時に、多数の霊能者を集めて華厳の滝にいる霊を霊視すると云う誠にくだらない番組も沢山ありました。
写真を撮れば、オーブや心霊的なものが写る事はあります。
でもそう云うものが写ったとしても、自分に影響があるか、関連があるか、確かめる必要はあるかもしれないですが、面白可笑しく何か写らないかと興味本位になって仕舞うのは愚かです。
オーブが写ったから、霊が写り込んだから、だからどうした、偉い訳でも何でもない。
写ったものがどう云うものか区別する事も出来ないで論じるべきものではないと思います。
もし、それが何か判別する力があるのであれば、それで遊んで仕舞うのは写ったものに対しても大変に無礼な事であります。

日光東照宮は、凄い人でしたね。
台風の直後だと云うのに、人の多さに驚きました。
豪華さは相変わらずでしたが、あちこち工事が入っていました。

IMG_0772
IMG_0772 posted by (C)島津 成晃
IMG_0775
IMG_0775 posted by (C)島津 成晃
IMG_0778
IMG_0778 posted by (C)島津 成晃
IMG_0779
IMG_0779 posted by (C)島津 成晃

 いろは坂を運転して、自分の運転技術が下っていてガックリしました。
でも、乗っている人が酔ったりしなくて良かったです。
私だけではなく、他にも運転して人を乗せてくれていた人が何名かいますが、神経を遣って伸長な運転をしてくれていました。
乗せて貰った人は、運転して乗せてくれている人に対して感謝して欲しいですね。
それが出来ないなら自分で運転して行けば良いと思います。
乗せて貰う資格はありません。

バナー

参拝修行、怒濤の三日間でした

2016 - 08/25 [Thu] - 03:43

 今回の旅は当初の予定は栃木県の出流山での瀧修行、その後の日光東照宮、輪王寺等の参拝の予定でしたが、台風の直撃により予定が急遽変更せざるを得なかったり、中々ハプニングに満ちていて大変でしたが、充実した修行になったと思います。
22日の瀧修行は、出流山まで出かけましたが、台風の直撃により水量が凄まじい量になり、参道も水が流れていて、事故の可能性が余りにも高くて中止しました。
そこで雨の中、本同へお参りさせて戴き、終了としました。
ですが、瀧に入った様な禊感、浄化感がありました。
瀧修行後の恒例の蕎麦は、しっかり戴きました。
その後、鬼怒川のホテルに向かいましたが、皆で話していて驚きと共に笑いましたが、台風が宇都宮で突然の様に進路を変えて行ったと云う事でした。
ホテルから見える風景の中には、川の濁流あり、倒壊した家があり、土砂崩れの跡もありで、雨の凄さを見せつけられました。

IMG_0733
IMG_0733 posted by (C)島津 成晃
IMG_0734
IMG_0734 posted by (C)島津 成晃

倒壊した家がありました。
IMG_0735
IMG_0735 posted by (C)島津 成晃
また土砂崩れの跡も。
IMG_0738
IMG_0738 posted by (C)島津 成晃

濡れた道着や数珠をホテルの室内で干しましたが、数珠は部屋の結界代わりにベッドの頭の所にかけました。
IMG_0739
IMG_0739 posted by (C)島津 成晃
IMG_0740
IMG_0740 posted by (C)島津 成晃

ホテルから見える川の濁流も凄かったですね。
IMG_0744
IMG_0744 posted by (C)島津 成晃

 今回の旅は、色々と感じたり再確認したりの旅でした。
皆の性根が表面化したり、色々ありました。
ハードでしたが、良い学びの機会だった様にも思います。
思い遣りと気遣い、咄嗟の決断。
何を大切にして、何を見て歩むか、等々、修行の原点に立ち返った様に思います。

 明くる日は日光へ。
それはまた明日。

バナー

参拝旅行が終った今、これからが大切です

2015 - 11/06 [Fri] - 02:29

 以前より使わせて戴いているフォト蔵に、伊勢神宮参拝旅行の写真をアップしました。
一日に先ず到着の御挨拶と一日の御挨拶に内宮へ詣りました。
明くる二日、お神楽を奉納させて戴き、その前に垣内正式参拝を致しました。
雨だと云うのに、凄く人が多くて驚きましたね。
お参りの直前に雨が降る事は良くありましたが、今回はしっかり降られて仕舞いました。
以前、高野山へ参拝旅行へ出かけた時、台風が直撃していて、大雨の中参拝したのを思い出しました。
あの時は人が少なく、本当に静かで幻想的な聖地を感じる事が出来ましたが。
今回は雨の中、垣内参拝をする方も多く、順番待ちする程でした。
昨年の遷宮以来、参拝者が増えているのでしょうか、午前中から人が沢山と云う光景はあまり経験がありません。
お神楽も申し込みが多かった様です。

お参りに出かけると、祭神より何か目に見えない授かり物をする事が通例でしたが、今回は具体的なものは特になかった様に思います。
強い光で禊をされ、癒され、お力を戴いた様に感じます。
中に数名、具体的な言葉を受け取った人もいた様ですが。

後で冷静になって探ってみると、何も感じる事の出来ない俗人は具体的な物でないと実感を得られないが、今回の人達はダイレクトに受け取る事が出来る人達なので、物である必要がなく、直接心と魂に語りかけ、エネルギーを戴いたと云う事の様でした。
それだけ、霊格も高く、魂も心も純粋な人達が集まったと云う事ですね。

いつも思うのですが、大人数で皆を連れて参拝旅行と云うのは、かなり面倒で大変な事です。
準備にも数カ月かけて、内弟子が頑張ってくれて実現しましたが、毎回当日まで面倒臭いと思っています。
ですが、いざ行くと、行って良かったなと思います。
今回も結果として素晴らしい旅となりました。
参加した人達も得難い経験をして戴けたと思います。
旅で何を感じ、何を学んだか、大切にして欲しいと思います。
ただ詣った、祈った、楽しかったでは、意味がありません。
祈りの旅は、それそのものが修行であり、学びです。
旅の終った今、これから学んだ事、得た事を、日常の中でどう生かして行くか。
その道筋に大きな幸せも訪れると思います。
これからが大切です。
頑張りましょう。

CIMG7184
CIMG7184 posted by (C)島津 成晃

バナー

伊勢神宮への参拝旅行は素晴らしかったです

2015 - 11/04 [Wed] - 02:42

 一日より本日まで出かけた伊勢神宮参拝旅行から戻りました。
真剣に祈りの気持ちを捧げる人だけと云う条件でしたが、集まった人数は私達家族を含めて25名。
大人数での参拝旅行となりました。
誰一人として遅刻する事もなくスムーズに出発して、天候が気になっていましたが、まず一日と云う事で鳥羽に到着後すぐに伊勢神宮内宮にお参りに向かいました。
するとナビが何を思ったのか、或いは神にそうさせられたのか、いきなりの峠越えをさせられて、昔ながらの行者道の様な所を越えて行きました。
内宮到着した時、丁度行われていた駅伝が撤収する所で、これも神の手配かと。
気持ち良く御一日の御参りを済ませて、鳥羽に向かいました。
宿泊地に選んだホテルは海の前で、眺めも素晴らしく、良い温泉があり、食事も良かったです。

 明くる日、生憎の雨となりましたが、めげる事なく先ずは伊勢神宮外宮に向い、正宮そして末社に参りました。
その後、内宮へ向い、先ずは垣内正式参拝をしましたが、遷宮の宣伝効果のお陰か、垣内正式参拝をする方が多く、暫し待たされました。
垣内正式参拝で待たされたのは初めてです。
その後、御神楽奉納の為、神楽殿へ。
いつもながらの圧巻の御神楽でしたが、天照大御神の降臨により強烈な光に包まれました。
皆、一様にそれを感じていた様でした。

その後、月読宮へ向い、こちらで参ってから一時解散して自由に行きたい所へ向かいました。
それぞれ目的があった様で、二見浦まで行った人や猿田彦神社へ向かった人、また瀧原宮へ行った人、他にも鳥羽スカイラインにあるお寺へ向かった人、外宮近くの神具屋に向かって、その後に内宮近くのおはらい街へ向かった人など、それぞれ自由に行動しました。

 夜にホテルで集合し、一緒に食事してから皆一休み。
温泉に入ったりしながら、のんびりして、最後に集まって今日の感想を報告し合い、その後は楽しい時間を過しました。

最終日の今日は、朝早くから海での禊体験と云う事で、内弟子が指導して数名が行じました。
その後、朝食を取り、また自由に行動して駅で集合と云う事で、それぞれ出かけて行きました。

 今回の旅は凄く充実してとても良い祈りの旅になりました。
それぞれが削ぎ落としたもの、得たもの、学んだもの、強く印象に残る得難い旅になったと思います。
かなり疲れたと思いますが、病後の人が旅の最中にどんどん元気になって行ったりもして、素晴らしい時間でした。

バナー

久し振りのドライブ、エステサロンの様なホテル、美味しい食事、感謝。

2015 - 07/07 [Tue] - 01:34

 5日より一泊で久し振りに愛車を駆って、熱海まで出かけて来ました。
妻の母、妹達が、私が今年で還暦と云う事で、一泊旅行をプレゼントしてくれました。
気遣いに感謝して、有難く出かけて来ました。
生憎の雨でしたが、暫く愛車を高速道路で走らせていないので、のんびりドライブするつもりで愛車を駆って東名高速を使って行って来ました。
着いたホテルは、大変お洒落で、まるでエステサロンがそのままホテルになった様な雰囲気。
完全な隠れ家的なホテルでした。
また、バトラーと呼ばれるスタッフには女性が多く、皆さんとても美しい方ばかりでした。
部屋はスイートで、温泉の露天風呂もついていて、館内に大浴場もあるのですが必要ない位でした。
VIPのお忍び旅には良いホテルだと思います。
観光とかではなく、ホテルないだけで全て完結して仕舞う、ただ癒される為のホテルと云う感じです。
食事もとても美味しく、量は多いのですが、絶妙な味の変化が、お腹が一杯なのに口に入って仕舞う素晴らしさでした。
写真は途中Instagramでアップしていたので、そちらをご覧戴ければと思います。

 そして、帰りも雨でしたが、愛車は快適に走ってくれて、無事に帰って来る事が出来ました。
私は家族や親戚と云う付き合いをあまりしないのですが、義母や義妹達の気遣いに大変感謝しています。
亡くなった義父とは、もう少し時間をかけてお付き合いしたかったなと、今でも良く思い出します。

バナー

吉野ヶ里遺跡で虹と出会って来ました

2014 - 12/14 [Sun] - 23:41

 妻の出身地であり、郷里である佐賀に出かけて来ました。
妻の実家のお母様のお手伝いもあったのですが、時間に余裕があったので吉野ヶ里遺跡に出かけて来ました。
生憎の天気でしたが、途中晴れて虹が出たり、大昔の生活を知る事が出来て、また伝わって来るものもあり、中々楽しめました。
二泊三日の旅でしたが、日常を離れて、気分が変わりました。
途中、Twitterやなう、フェイスブックには一言投稿していましたが、ブログを休んで申し訳ありませんでした。
明日は15日、神様の御縁日です。
明日から、またフル稼働です。
宜しくお願いします。

IMG_0700
IMG_0700 posted by (C)島津 成晃

バナー

内弟子の親孝行旅行

2014 - 12/09 [Tue] - 02:40

 今、内弟子の一人の女性が彼女の母親を連れてハワイに行っています。
良く尽くしてくれる内弟子で、イタリヤやエディンバラ等にも母の付添として同行してくれて、何かの時にはいつも秘書の様に動いてくれています。
内弟子の古株は、私と30年近いですが、彼女はまだ数年と云う所ですが、プロの霊能者になりたいと修行を望み、その才能と真摯な思いを受け止めて内弟子にしました。
それ以来、迷いながら、多くの壁にぶつかりながら、また大きな人生の転機に立ち向かって乗り越えて来ました。
その彼女が、親孝行が出来る迄になったのは大変に喜ばしい事です。
最近、段々とクライアントも増え、勿論私のスタッフとしても良く頑張ってくれていて、出張の御祓い等も彼女に任せる事が増えて来ました。
任せられた仕事は、責任感を持って全力で当り、その度にまた力をつけて行っています。
私から見れば、まだまだと云えばまだまだですが、プロらしくなって来た様に思います。

今回のハワイでは、私達がお世話になった現地のツアーガイドを紹介しました。
確か、正道会館で空手をやっていたと云う事で、話も合いましたし、我々が連れて行って貰った特別なスピリチュアルポイントも彼は良く知っていますので、そこへ連れて行って貰えば良いと伝えてあるので、そこに行くでしょう。
その場所は古代の祭礼の場所で、そこで高次元の存在とコンタクトを取り、開放してその場所の気を思い切り取り込んだら、後で気が急激に上がって仕舞って、身体が悲鳴をあげ、一年位は身体のあちこちで気が詰まって仕舞って痛みを感じていました。
劇的にパワーアップしましたが、今思えばかなり無謀で危険だったかもしれませんね。
彼女も、同じ事をやりそうですが、ま、無謀なチャレンジも経験ですからね(笑)

ハワイにて
ハワイにて posted by (C)島津 成晃

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR