感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 空手  

毎年恒例の新極真会の全日本大会観戦

2017 - 10/15 [Sun] - 01:25

 今日は苦手な早起きをして、新極真会の全日本大会を観戦に千駄ケ谷の東京体育館まで行って来ました。
思ったより早く着いて仕舞って少し雨の中で並びましたが、一般客も結構並んでいて昔を思い出しました。
40年位前でしょうか、極真会の全日本大会では東京体育館の敷地一杯、道路まで人が並んだものです。
一時期、そう云う光景を見る事がなくなり淋しい思いをしましたが、また少しずつ戻って来ている様で嬉しいですね。

 会場入りして席に座っていると、あちこちの支部長や相談役の方から私を見つけて挨拶にお出で戴き、恐縮していました。
何か目立っていたのでしょうか?

 また、少ししてから以前から懇意にさせて戴いている師範が来賓で入場され、私の所までやって来て暫く話していました。

 試合は激闘に次ぐ激闘でした。
大きな番狂わせはなかった様に思います。
私の知っている選手も確実に進化していて、残念ながら惜敗して仕舞いましたが、頑張っているなと。

 組手が明らかに時代が変って来ているのを感じさせられました。
突きや蹴りの回転が早い。
凄い勢いで連打、蹴りの連続。
鍛練した者同士ですから、中々一本と云う勝ち方を見る事は出来ませんが、それでも何組か素晴らしい一本勝ちを見る事が出来ました。

 つい力が入って仕舞うのか、いつもの様に予定の時間通りに終った今日の試合ですが、結構疲れました。
明日は残念ながら行く事が出来ませんが、うちの師範が来賓で行く事になっています。
明日に残った選手の皆さん、最後まで頑張って欲しいと思います。

バナー

スポンサーサイト

今日も空手、汗だくになりました

2017 - 10/11 [Wed] - 03:28

 今日もいつも通り道場へ行って来ました。
駐車場について見上げたら道場の窓のガラスが真白に曇っていました。
また少年部の皆が頑張っているのだなと思って道場へ行くと、今日は人数が多かったですね。
そしていつも通り道場の中はかなりの気温と湿度になっていました。
着替えているだけで汗が拭き出して来る程ですからね。
いつも通り、砂袋で練習前に部位トレーニングをしていたら、また妻が隠し撮りしていました。
最近は部位トレーニングをしない空手家も増えていますが、拳や臑を当てて鍛えるだけではなく、その周辺の関節や筋肉も鍛える為には大変に有効だと思っています。
拳で突いた時に手首が曲ったりしない為に、臑で蹴った時に臑の筋肉がしっかり締る様に。

 柔軟、体幹、基本と続き、移動稽古の頃にはいつも通り汗だくです。
その後、白帯の人達に平安一の指導をさせて戴き、護身術の指導をさせて戴きました。
例え正当防衛であったとしても、叩いたり蹴ったりしたら過剰防衛で暴行になって仕舞います。
ですから、あくまでも取り押さえると云う趣旨でやらせて戴いています。
護身術の動きはスパーリングや組手でも有効な歩法が重要です。
実際に護身で使う場面はないに越した事はありませんし、護身術の稽古で空手の歩法を学んでくれたらと思います。
全身の筋肉の使い方、重心、ポジショニング、色々な要素が含まれていますし、型の動きの有効性も解ります。
いつも指導を任せて戴いて有難い事です。
現代のフルコンタクトの空手の動きとは違うものと云えますが、学んでおくときっとフルコンタクトの空手にとっても有効なものだと思います。

 そしてミットの稽古、スパーリング。
少し人数が多かったですが、楽しく激しいものとなりました。
試合が近い人もいますし、審査を目指す人もいて、白帯や色帯の人には時折アドバイスを入れて、緊張感と同時に楽しい時間です。

バナー

今日も道場へ

2017 - 10/04 [Wed] - 03:43

 今日も道場へ行って来ました。
まだ腰の調子は良くないのですが、歩けない、動けない程ではないですし、出来る範囲で動けば緩んで来るかもしれないので、練習に行きました。
道場を休む言い訳なんて幾らでも作る事が出来ます。
調子が良い時はその様に、悪い時はそれなりに、言い訳しないで続けて行く事が積み重ねです。
人に甘えるよりも自分に甘えて仕舞う方がタチが悪いですからね。

 いつも通り汗だくになりました。
帰りは外気温は21℃位で寒い位でした。

 いつ迄続けて行けるか、空手は生きている間は続けて行きたいですね。
自分自身の為にも、あってはならない事ですが、いざと云う時の為に。
道場の護身術では、試合では使う事のない過激な技も説明しています。
専守防衛を旨として行きたいですが、やる時はやれる自信と技術を持っていないといざと云う時に慌てて仕舞いますからね。

バナー

道場で汗だくになって来ました

2017 - 09/27 [Wed] - 03:18

 今日はいつも通り道場へ。
体調は決して良くなく、また土日の行事の疲労が残っていますが、こう云う時こそ行って練習してスッキリしないとと思って行って来ました。
試験中のせいか、前のクラスの少年部は人数が少なかったですが、道場の中はいつも通りしっかり暑かったです。
柔軟して体幹をやって、基本に入る頃には既に汗だくになっていました。
蹴りの基本の指導を担当させて戴きました。
基本こそ全てです。
基本の重要性と大切なポイントを説明しながらやらせて戴きました。

その後の型は、今月のテーマ「突きの型」
中々身体に染み込んで行かない型ですが、繰り返しやって沁み込ませないといけないですね。
覚えて忘れろと云いますが、考えなくても動ける様に、意識と肉体に沁み込ませて行かなければいけません。

ミットで突きと蹴りのコンビネーションを練習し、スパーリングへ。
汗だくになりながら、打ち合い蹴り合い、楽しいコミュニケーションでした。

練習が終ってから師範と打ち合わせ。
年末に向けての予定などを話し合いました。

 汗だくになり、疲労感も強いですが、汗と共に被りもストレスも抜けて行った様に思います。
退会する人や休会する人もいて淋しい限りですが、変らず続けて練習出来る事に感謝です。

バナー

今日は道場へ行きましたが、疲れました

2017 - 09/20 [Wed] - 04:14

 先週、お休みしましたが、今週は道場へ行って来ました。
師範が仕事が忙しく、準備体操と基本、移動の指導をさせて戴きました。
時間をかけて、関節、筋肉を一ヶ所ずつ柔軟しました。
気温が高い時は、身体が温まっている気になって準備運動もそこそこに運動して仕舞い怪我をする事が良くあります。
寒い時は、身体が固まっている気がするので、しっかり柔軟しますから怪我は案外少ないものです。
気温が高い時ほど、油断しないでしっかり柔軟体操をしておきたいものです。
今日の道場の参加者は半分が初心者で白帯、しかも40代に入ろうかと云う人でしたから、しっかりやっておかないと怪我に繋がります。
空手の出来る身体を作る所から始めると云う師範の考えは素晴らしいと思います。
日常の動きと空手の動きは、使う筋肉も違いますし、動かす角度も違います。
瞬間的に大きな力がかかる動きもあります。
準備運動は大切です。

 基本は、一つ一つの動きの意味を説明しながらしっかりやって貰いました。
勢いでやっても正しい動きは身につきません。
何をしているのか、どう云う意味があるのか、考えながら丁寧に基本を身につけて欲しいと思います。
移動稽古は、基本の延長線上です。
あまり沢山やっても白帯の方にはきついだけですから、腫瘍なものだけしっかりやって貰いました。
普段はやらない受けの練習も移動稽古の中で、二人一組になってやって貰いました。
もう少しやりたかったのですが、急に私が体調不良になって仕舞ったので、幾つかやった所で終了にしました。
この時期は仕方ないですが、道場でそうなる事は殆どないのですが、今日はガタンと来て仕舞いました。
ネガティブな思いか念かが飛んで来た様です。
その後、I二段にミットの指導変って貰い、暫く休ませて貰いました。
その間、段々と抜けて行くかの様に楽になって来ました。
I二段も丁寧に前蹴りを指導していて、後半は少しだけ私も指導に参加させて貰いました。
その後、スパーリング。
体調も回復したので、参加してやりました。
白帯の人は受け返し。
他は普通にスパーリングをして、汗だくになりながら、段々と何かが抜けて行く様な感覚もあり、いつも通り11時に終了して帰る時には楽になっていました。
道場の中では、皆の気も上っていますし、何か飛んで来ても大抵は弾くのですが、今日は酷かったですね。
余程強い思いなのか、ドンとやられました。
油断していた訳ではないのですが。

バナー

稽古をお休みしました。今日は映像で見取り稽古。

2017 - 09/13 [Wed] - 01:54

 今日は妻が夕方に抜歯の為、道場をお休みしました。
歯医者に行く迄は、妻も道場へ行って見取り稽古をする気満々だったのですが、麻酔を打ち、切開して治療を受けた後、気持ちが萎えたと云う感じでした。
帰って来て私が看た所、一日二日は安静が必要と判断したので、遅れて途中から行くつもりでしたが、師範にお休みの連絡を入れて、今日は道場へ行きませんでした。

 私もここの所、ちょっと体調不良が続いていますが、こう云う時こそ道場へ行った方が良いのですが、それも時の流れです。
お彼岸も近いですし、色々と思い悩まされる事も多く、仕事もお陰様で忙しくさせて戴いて居るので、段々と溜って来ている様です。

 妻も私も所謂さぼりや怠けで道場を休んだ事は一度もありません。
仕事や体調、旅などで行けない事があって休んでいますが。
今日は私の代わりと云っては何ですが、内弟子の男性が道場へ行った様です。
彼も忙しい中、自分なりのペースですが、道場へ出来る範囲で通っている様です。

今日の所は、映像などで見取り稽古しておきます。
現代は色々な流派の映像などを見る事が出来て、有難いですね。
忘れていた動きや技、意識などを映像を通して思い出したり学んだり出来る。
練習していない人が見て真似ても物真似にしかなりませんが、それなりに修練を積んだ人が見ると、そこに妙を感じる事が出来ます。
習うのではなく、見て学び盗めとは、昔の教えですが、そのお陰で見る目を養う事が出来ます。
何をするにも、見る目を持つ事は大切です。
見る目を持てば、色々なヒントや妙が、目の前に沢山ある事に気づきます。

 常に注意深く、そして柔軟な心で受け入れ学んで行きたいですね。

バナー

ヒーラーさんの聖地巡りの報告、道場で空手

2017 - 09/06 [Wed] - 03:07

 今日は道場へ行って来ました。
先週は妻の仕事の関係で、道場へ行く時間を取るのが難しく、休みましたが、それも一段落と云う所で今日は行く事が出来ました。
その前に、正午に歯医者さんへ。
歯のトラブルは多いのですが、歯医者さんがいてくれるおかげで助かっています。

帰って来て、先日アメリカに出かけていて帰国したヒーラーの女性が報告に来てくれました。
一人でインドを旅して来たり、今回は皆既日食を見る為にお仲間とアメリカまで出かけてキャンピングカーで旅して来た様です。
シャスタやセドナ、グランドキャニオン、ボルテックス等、サイキックやスピリチュアル系の人にとっては憧れの地にも出かけて来た様です。
今回もしっかり、凄まじい体験と経験をしたり、しっかりエネルギーを貰って劇的にパワーアップして帰って来ました。
いつもながら、その行動力とブレのない意識には驚かされます。
疲労と被りが残っていたのと、向うで受けとったエネルギーが馴染んでいなかったので、気療でメンテナンスして、チューニングしました。
終った時には、いつも以上に綺麗で輝く彼女に変っていました。

 そして夜は道場へ。
気温も下りましたが、道場の中はいつも通りの暑さと熱さ。
道着に着替えて見ていましたが、師範が仕事されていたので、ちょっと気になった所だけ少しだけアドバイスして、その後はいつも通り砂袋を叩いていましたが、また妻に隠し撮りされました(苦笑)

 最初の準備運動をしっかり念入りにやらせて貰い、その後基本を丁寧にしっかりやり、護身術、ミットと続いて最後はいつも通りスパーリング。
途中から黒帯2名が参加したので、中身の濃いスパーリングが出来ました。
こうして練習する事が出来る事が有難いといつも思います。
今日も疲れましたが、溜っていた被りやストレスが抜けた様でスッキリしました。

バナー

今日は道場稽古をお休みしました

2017 - 08/30 [Wed] - 01:14

 今日は残念ながら道場をお休みしました。
妻の翻訳の仕事が大詰めに入っていて、私も時折少しだけですが、手伝う事があるので同席していなければなりません。
道場へ行ってスッキリと(息絶え絶えになりながらですが)したかったですが、仕方ありません。
様々な被りやストレス、思い悩む事(私にもあります)等々、道場で練習すると汗と共に抜けるのですが。
まあ、私の方も仕事は詰まっていますし、今日は無理と決断してお休みしました。

 集中し過ぎたり、疲れたり、被ったりすると、どうしても頭脳がスッキリ働かない事もあります。
そう云う時のリセットは大切です。
私にとっては神仏への祈りの時間や空手の道場稽古ですが、それぞれ自分に合うものを見つけておくと良いですね。

 まだまだ深夜まで仕事は続きそうな雰囲気です。
私も少しでも手助け出来る様に待機しておかなければいけません。
他の仕事をしながら、ヘルプの手が挙がるのを待っている事にします。

バナー

じっとしていても治らない体調不良、気合いで練習して吹き飛ばしました

2017 - 08/23 [Wed] - 04:36

 今日は道場へ行く日でしたが、妻がどこかで酷く被ったのか、大変に調子が悪そうでした。
耳鳴りがして頭痛もしていた様です。
道場を休むか聞いたのですが、行くと云う事で道場へ向かいました。
少し遅れる旨、師範に連絡して向かいましたが、道場へ着いてみるとまだ練習は始まっていませんでした。
私達が着替えたら練習を始めましょうと云う事で、練習は30分遅れでスタート。
今日はいつもより30分少ない2時間の稽古でした。

 実は私も体調は決して良くなかったのですが、我が家のモットーの様に、「調子が悪い。なら道場へ行こう!!」と云う事で、練習して強制的に身体を活性化する事にしています。
妻もそのつもりで道場へ行くと言ったので、無理をしない様に伝えて練習に参加させました。
最初は気合いも大きな声を出せなかった様でしたが、段々と声も大きくなって来て、気分の悪さや体調不良も抜けて行った様です。
最後のスパーリングでは、いつもと変らぬ勢いで頑張っていました。

 事の次第を話したら、最初は師範に呆れられましたが、じっとしていても体調は戻らないし、ある程度は強制的に活性化しないとと話していると、納得して戴いた様です。
何よりも気持が負けて仕舞ったら、本当に駄目になって仕舞います。
無謀な無理は絶対にしてはいけませんが、冷静に判断して大丈夫と思ったら、気合いと気迫で乗り切って行かなければ楽になりません。
案の定、私も妻も練習が終って帰る頃には、練習の疲れはしっかりありますが、体調不良はほぼ消え去りました。
相変わらずの灼熱の道場ですが、絞るだけ絞り出した汗と共にスッキリしました。
何度も途中で気持が萎えそうになりながら、気合いで最後まで頑張りました。
道場稽古、有難いですね。

バナー

危険領域の気温の中での練習

2017 - 08/09 [Wed] - 03:40

 道場へ行って来ました。
いつも同じ言葉ですが、暑かった!!

 外気温は道場へ着いた時、30℃でした。
それでも、道場の中へ入るとムッとする圧力が感じられる程の熱気。
練習が終った時、気温が計れるプロトレックでは33,5℃した。
窓が空いている状態でしたから、窓を閉めた状態の時は、もっと気温が上っていたと思います。
まるで人間の体温ですね。
しっかり汗を流し、水分補給しながら、しっかり声を出して呼吸しながらやっていますが、それでも段々と朦朧として来る様な感じです。
まるで土砂降りの雨に降られた程、グッショリと汗を吸った道着が暑さを物語っています。
そんな中でも少年部の子供達は平気な顔をして激しい練習をしています。
大人が同じ事をやったら、絶対に持ちません。
本当に倒れて仕舞います。

 今日解った事ですが、師範と妻を除くと、いつも練習を一緒にしている人達、皆20才以上、一人は40才も年下でした。
当然、同じ様に動けませんが、我ながら頑張っているなと自分を密かに褒めたくなりました。
師範から、未だ進化中とお墨付きを戴いていますから、進化が止まる迄は頑張らないと、ですね。

 とは云え、道場の練習だけでは進化出来ません。
日々の意識の持ち方、ちょっとした時間の合間にする柔軟や動きの検証など、日常の中に空手が自然とあると云う事が必要だと思います。
いつでも、どこでも、心と頭の片隅に空手があります。
無意識に自然と出る動きが空手。
武道って、そう云うものと認識しています。

 修行であれ、空手であれ、何でもそうですが、自分が自分らしくあると云う芯となるものを大切にしたいですね。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR