感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 自動車  

ナビの勘違い、結構色々あります

2016 - 07/17 [Sun] - 02:52

 今日はメールでの連絡以外、特に仕事がない貴重な一日でした。
と云っても、先の審査会の写真等の編集整理等もありましたが、ちょっと時間があり、気温もいつも程は高くなかったので、この機会にと愛車のプチ修理を。
そして、昔から使っていたフロンティアをエンジンオイルに入れて来ました。
オイル添加剤については賛否両論ありますが、ずっと昔からフロンティアと云う製品を使っていて、今までトラブル皆無だったので入れました。
燃費向上や指導性のアップなど、色々な効果が謳われてますが、確かにスムーズさが増す感じがあります。
そして、ナビに何ヶ所かを登録しました。
ナビは電話番号でも呼び名でも住所でも登録出来るので良いですね。
昔は、地図を見ながら走っていました。
ステアリングの上に地図を乗せて、信号等で止まる度に地図を見て、動き出したらそのまま運転して、と今考えれば危険な事をしていたものです。
カーナビでも、スマートフォンでも、タブレットでも、ナビが出来る時代。
有難いですね。
でも、時々、ナビに騙される事もあります。
目に見えない何かに影響されて変な所へ案内されたり。
いつかは、高速を途中で降ろされて、どこかの集落の墓地に連れて行かれた事もありました。
また、あり得ないだろうと云う様な道を通れとナビされる事もあります。
そんな時は勿論無視して走ります。
そうすると改めてリルートしてくれますが。
また、時には高速を走っているのに、一般道を走っている事になったり、突然に一般道から高速に飛び乗ったり、飛び降りたり(笑)
ナビの勘違い。
結構、笑わせてくれます。

バナー

スポンサーサイト

愛車は相棒、無事に帰還しました

2015 - 05/24 [Sun] - 01:25

 今日、いつもお世話になっているヤナセの担当者の方から電話を戴き、愛車を受け取りに行って来ました。
法定12ヶ月点検ですが、毎年きちんと受けさせて貰って安心です。
担当者の方は、私の愛車の事も私のライフスタイルも把握して貰っているので、安心して任せられます。
良く、高い修理費を取られたとか云われますが、決してそんな事はありません。
ちゃんと相談して、こちらの意向に沿ってやってくれます。
部品代の高い車に乗っているのですから、古くなればそれだけ費用がかかるのは当り前です。
高い技術力と信頼、これがあれば少々高くても納得出来ますし、それが正価だと思います。

いつもながら、帰りの運転はしっかりと締まった感じになってカチッとします。
今回は特別な修理箇所もなく、いずれエアコンの修理が必要かもしれませんが、今回は見送りで大丈夫そうですし、来年の車検まで安心して乗る事が出来そうです。

駐車場に愛車がいないと、何故か何か抜けた様な空虚感があります。
帰還して、また戻った感じがしました。
若い頃の様にあちこちにドライブしたりする事も少なく、主に道場の往復にしか使わない様な状態ですが、いつも快適に走ってくれて素晴らしい相棒です。

サービスセンターには新しい車も沢山いて、それぞれ綺麗で素晴らしいですが、古い愛車の持つ風格や味が感じられないのは、贔屓目だけではないと思います。
昔の車には色気がありましたね。
乗り続けて行ける幸せ、大切にして行きたいです。

 明日は月例会。
また長い一日になりそうですが、参加する皆さんとしっかり楽しみたいと思います。
みんなの顔を見るのが楽しみです。
忙しい中、みんなスケジュールを合わせて参加してくれる、嬉しいですね。
有難い事です。
互いに心を開いて、受け入れ合って、しっかり楽しんで戴きたいと思います。

バナー

あられ号が帰って来ました

2014 - 05/30 [Fri] - 02:51

 愛車が退院して来ました。
車検に出していた愛車が修理を終えて帰って来ました。
今回はあちこち色々と重症でした。
エンジンオイル漏れ、ガソリンオイル漏れ、タイヤの山が減っていたり、ステアリングのアームの所の部品が壊れていたり、他にもエグゾーストの釣りゴムの交換、オイル交換等々、修理費は相当かかりましたが、まだ決定的に買い替えようと云う動機になる様なものもなく、今後も労りながら乗り続けようと思い、修理をして貰いました。
いつもながら、気を遣って貰って、色々考えてきちんと修理してくれました。
ヤナセの担当者さんにはいつもお世話になっています。
もう長いですね。
子供の頃、両親がヤナセで確かボクスホールと云う車を買い、その後もベンツを乗り継いで行き、私もアウディやピアッツァ等、購入しました。
今の車は手に入れてから10年程経ちましたが、ずっとヤナセさんに12ヶ月点検も車検もお世話になっています。
やはり長い付き合いですし、この会社は安心出来ます。
高くつくと云う人もいる様ですが、その持てる背景や安心感を考えると、それだけの事があると思います。
安かろう悪かろうとは、昔から云う言葉ですが、高いから良いものとは限りません。
が、価値のあるものはそれなりに高額であるのも確かです。
また、その中には顧客に対する心遣いや目に見えないサービスと云うものもあります。
プロの仕事と云うのは、そう云う事なのだなと思います。
直せば良い、売れば良い、ではなくて顧客のニーズを考えて、本当の仕事が出来る人がプロなのでしょうね。
プロとしての誇りを持って仕事をして行きたいものですね。

バナー

愛車の点検終了

2013 - 08/11 [Sun] - 01:49

 愛車190を点検に出して帰って来ました。
走行中に下回りから異音がしたので点検に出しましたが、チェックの結果、何もなかった様です。
なので、歩いてヤナセまで行き、帰りは愛車に乗って帰って来ました。
行きは汗だくでしたが、帰りは快適でした。
何もなくても点検に出すと、あちこち締め直してくれるので、走りがカッチリした気がします。
毎年、12ヶ月点検に出すと、いつも有難う御座居ますとお礼を言われますが、法定点検なのに出さない人が多いのでしょうか?
古くなればなる程、点検は定期的に出しておいた方が安心ですし、故障も減ると思うのですが。
愛車ももう18歳、人間で云えば相当な年齢になると思います。
まだまだ現役で、頑張ってくれています。
いつも快適に走ってくれて感謝です。

 人間も同じですね。
自己診断の知識がない、経験がない方は、きちんと健康診断を定期的に受けるのが良いと思います。
病気ではないのに医者にかかるなんてと思うでしょうが、定期的なメンテナンスをしておくと、以上を早期に見つけたり、遠のかせたりする事が出来ます。

 今日も、数日後から始まる舞台を控えた女優さんが、直前のメンテナンスに来ました。
舞台を乗り切れる様に、しっかりパワーをあげて、細かい所をチェックしておきました。
彼女には頑張って欲しいですね。


バナー

定期点検

2013 - 06/23 [Sun] - 01:47

 ヤナセに法定12ヶ月点検に出していた愛車メルセデスベンツ190Eが帰って来ました。
相性は、「アラレ号」
ウィーンって走るから、「ドクタースランプ アラレちゃん」のアラレちゃんが走る時にウィーンって云う所からネーミング(笑)

毎年、きちんと点検に出しているせいか、ヤナセのサービスセンターで担当者以外の人にも顔を覚えられている様で、愛車を持って行った時、担当者を呼んでくれました。
やっぱり目立つのでしょうか?
どこにいても目立っていると言われますが(苦笑)

毎年、有難う御座居ますとお礼を言われるのは、何とも不思議な感じでした。
点検に出さない人も多いのでしょうか。
故障時だけ整備工場に持ち込んでいると、車も古くなるとどんどん歪みが出て傷んで来ると思います。
そうなると、却って高く付くのでは?と思います。
毎年の点検は、それなりの費用はかかりますが、整備が終って帰る時のドライブフィーリングは、締まって安心感があります。
シルクフィーリングと云いますが、しっとりとした、ベンツらしい落ち着き感が戻ります。

 結果は、何も故障箇所はなしと云う事で、ブレーキパッドやオイル交換、オイルフィルターの交換、エアクリーナー交換、ワイパーブレード交換と云う所で、完全にメンテナンスでした。
勿論、帰りのドライブフィーリングは最高でした。
いつも有難う御座居ます。
これからも宜しくお願いします、と云う感じですね。
まだまだ、古い愛車ですが、乗り続けるつもりです。
長い付き合いになりそうですね。

R0013991
R0013991 posted by (C)島津 成晃

バナー

F1日本グランプリを見て

2012 - 10/08 [Mon] - 01:19

 今日はBSでF1日本グランプリを見ていました。
以前は地上波でやっていたのですが、最近はモータースポーツ人気が低下し、BSへと追いやられてしまいました。
それでも好きな人は多く、鈴鹿サーキットには沢山の観客が詰めかけているのが画面に映し出されていました。
注目の日本人ドライバー、小林可夢偉選手、予選3位でスタートし、決勝最後は3位で表彰台に立ちました。
感動ですね。
彼のF1での最初の表彰台が日本で、それも20数年振りの日本人の表彰台。
また、ミハエル・シューマッハは、今シーズン限りで引退だそうです。

 次々と現れては消えて行くドライバー達は、記憶に残りますね。
ホンダの全盛期だった時代のF1は、凄い人気でした。
今回の可夢偉選手の活躍で、日本でのモータースポーツ人気がまた戻ってくれたら嬉しいなと思います。
モータースポーツの人気が高い時は、一般の自動車も元気で夢のある車が発売されます。
実用車ばかり販売されているのは、何とも楽しくないですね。
最近になって、やっと少し夢のあるスポーツタイプやレジャーカーが出て来始めたのは喜ばしい限りです。

 夢のある、無駄な様に見えるものが世に出て来る時は、世の中も元気になります。
実用、実質一辺倒の暗い時代は、早く終って欲しいですね。
心が豊かで、夢があって、楽しくないと、人生も暗く、詰らないものになりますし、社会も夢も希望もないものになってしまいます。

 特別、愛国者とも思っていませんが、日本人がこうして活躍するのは、やはり嬉しいし、感動しますね。

バナー

参りました

2011 - 12/14 [Wed] - 00:51

 今週は3回道場へ行かなければいけないと思っていました。
日曜日の審査会、今日の練習、そして土曜日の108人スパーリング。
ところが、今日は断念せざるを得ない事態になってしまいました。
いつも通りに愛車を出して道場へ向っていましたが、警告灯がついています。
何かおかしいなと思いながらも、エンジンは順調で問題なし。
が、半分位まで行った所で、まるで火が消える様にエンジンが落ちてしまいました。
その侭、復活しませんでした。
で、JAFに連絡し、事故の危険もあるので警察に連絡し、保険会社にも連絡して対応を練りながら、道場へ連絡して行けない旨を伝え、そうこうする内にレッカー車が到着し、原因を探ると多分オルタネーターではないかと云う事で、レッカー車に愛車を載せて貰って、我々もその車に同乗して一路ヤナセまで。
電話すると営業時間を過ぎていたのですが、まだ誰かが残業している事を祈って。
結果、サービスセンターはまだ残業していて、いつも担当してくれている人もいました。
と云う訳で、愛車を預けて、テクテクと歩いて帰って来ました。

 ここ数日、ある問題が2件ほどあり、私も妻も激怒していました。
抑えていたつもりですが、またやってしまったのかもしれません。
いつも、私が怒ると何かが壊れます。
洗濯機が止まり、TVが映らなくなり、電話が繋がらなくなり、電子レンジも駄目になり、またPCのHDが駄目になった事もありますし、愛車のバッテリーが駄目になった事も。
今回も、確かに古い車ですからオルタネーターは傷んでいたのでしょうが、それにしてもジャスト・タイミングは、やはり我々の怒りのせいか・・・.

 ただ、帰りにヤナセが明いていた事、担当者がいてくれた事、そしてレッカー車に初めて乗ったのも悪くない経験でした。
何れにしろ、土曜日にまた道場へ行かなければいけないので、早く直ってくれる事を祈るばかりです。
何だか、今回の故障は自分の一部を持って行かれた様な、変な気分です。

 感情のコントロール、気をつけなければいけない、怒った時はそのエネルギーを有効活用出来る様に何か考えなければいけないねと話していました。
う~ん、何か使い道はあるか・・・。

バナー

洗うと雨

2011 - 11/08 [Tue] - 02:54

 不思議な事に、愛車を手入れして綺麗にすると雨が降ります。
昔からそうで、何台も乗り換えて来ましたが、どの車でもそうでした。
今日はワックスコーティングはしていませんが、手入れをして、ちょっと修理をして、点検して、そして水洗いしました。
まだワックスコーティングが残っていて、水玉がしっかり出来ていたので、今日はそれで終りました。
でも、やっぱり雨が降っています。
何だか、見られているみたいですね(笑)
この確率は殆ど100%です。

 雨の中のドライブ、夜中のドライブは好きです。
雨に閉ざされた愛車の中の空間は、心が落ち着きます。
今日は出かけませんが(笑)

 今まで乗った愛車は色々。
それぞれ良い車で今も想い出に残っていますし、今でもまた手に入れらたら欲しい車ばかりです。
車は、移動手段であり、落ち着ける空間であり、またロマンだったり、ステータスだったり、人によってそれぞれでしょうが、昔の色気ある車は良いですね。
最近は便利になって、性能も上がっていて、とても綺麗ですが、何だか違う気がします。
人の手ではなく、機械で作っているからでしょうか。
昔のMacintoshと同様、昔の温かみのある車が好きですね。
デジタルを使って、それについて行っているつもりですが、アナログも捨て難く、好きですね。

バナー

愛車の帰還

2011 - 06/06 [Mon] - 03:01

 今日、愛車が点検から帰って来ました。
どこも問題なく、ブレーキパッドを替えて、オイル交換しただけでした。
エアコンもバッテリーも問題ありませんでした。

 担当してくれたSさんが電話をくれたのですが、予定では明日の月曜日迄に仕上げる予定だったのですが、今日出来上がったと云う事で、どうぞお出で下さいとの事。
それで笑ってしまったのですが、じゃぁ明日行こうかなと言ったのですが、今日は夕方6時まで明いているので、是非是非どうぞ、との事。
明日はいないと云う事なのか、今日来てくれたら助かると云う事なのか、何れにしても是非是非とは何だか勧誘されているみたいで爆笑してしまいました。
いつもソフトで、ヤナセ独特のプライドのある丁寧さが心地良いSさんですが、笑ってしまう様な事もあり、楽しくお付き合いさせて貰っています。

 今日のSさんは真っ黒になっていて、サーフィンでも行ったのかなと聞いてみたら、昨日、釣り堀に出かけたとの事。
釣れましたかと聞くと、私は負ける勝負はしない事にしているので、と云う答え(笑)
ったく、面白い人です。
最初にヤナセに修理で持ち込んだ時に当った担当者ですが、運が良かったと思います。
気に入らなければ私の事ですから、次から別の担当者に頼んだと思いますが、ずっとお世話になっています。

 人と人の縁や信頼なんて、互いの距離感や相性がありますね。
その辺りは、ヤナセは流石にプライドがあると云うか、マナーがあって、良い距離感で付き合ってくれます。
中には・・・と云う人もいますが、洗練されたマナーは心地良いですね。
入り込み過ぎず、遠過ぎず、それでいて相手の事情を良く知っていて理解している。
そんな感じで人と付き合って行けたら良いなと思います。

バナー

大惚けをやらかして(苦笑)

2011 - 06/03 [Fri] - 03:48

 愛車が12ヶ月定期点検に出ています。
古い車なので毎年きちんと点検に出していると安心して乗る事が出来ます。
でも、どうやら法定点検なのに車検以外は点検に出さない人も多い様で、ヤナセの担当者から有難う御座居ます等と言われると不思議な感じがしますね。
好きで乗っている車なのに、乗れれば良いと思っているのか、機械は壊れないものだと高を括っているのか、何れにしろ怖い話です。
走っている最中に故障が原因で事故なんて、自分だけでは済まず、人に迷惑をかけてしまいますからね。

 が、笑ってしまう話ですが、大ボケをやりました。
担当者もつられたのか同調してしまって、後で爆笑でしたが、昨年車検は終っているのに、互いに車検だと思い込んでいて・・・、依頼しました。
後で担当者が気付いてくれて、電話がかかって来て12ヶ月点検に切り替える事になりましたが。
頼んだ方も頼んだ方ですが、受ける方も受ける方で、お互いに大ボケでした(苦笑)
皆、忙し過ぎて惚けているのか???
ちょっと落ち着かないといけませんね。
反省、反省です。

 機械は壊れるもの、身体は調子を崩すもの、そう思って定期的に点検して行くのは大切ですね。
メンテナンスしてやらないと、無理が段々と溜って来るものです。
気をつけましょうね。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR