FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り  

水曜日は祈りと気療と伝授の一日でした

2018 - 08/10 [Fri] - 02:48

 水曜日は8日お釈迦様の御縁日。
その日、病院の検査結果が出たからと来てくれた御夫婦。
私が仕事を始めた当初から来てくれている御夫婦です。
長い長い付き合いになりました。
二人のお嬢さんも、誕生の時、病院で出産直後に立ち会い、今では上は社会人、下は大学生。
可愛い娘達に育ちました。
検査結果は良好だった様で一安心でした。
社内の健康診断で引っ掛かったと聞いた時から心配はしていませんでしたが、確定診断で経過観察と云う事がハッキリして安心しました。

 他にも目の気療が必要な人が参加しましたが、気療の反応も良く、心配ない状況でした。

 家庭内に問題がある女性の場合は、参加した皆が話を聞いて、親身なアドバイスを。
まだ、色々な意味で心の決着が付いていない様で、一歩踏み出すには時間がかかりそうですが、踏み出して本当の幸せを感じて欲しいと願っています。

 秋に予定している出雲の旅の話がしたくてと、内弟子の阿曽と詩乃が来ました。
色々深い事もあり、皆さんの前ではそう云う話もあまり出来ませんでしたが、夜の伝授で話しました。
伝授では、台風の影響もあり、ちょっと遠方から来ている内弟子には禁足を出して休ませましたが、他の内弟子は集りました。
いつも通り御神託を降ろし、厳しい言葉、優しい言葉、色々神から聞く事が出来ました。
また、遅くまで残った詩乃ともう一人の内弟子と出雲の話をしながら、非常に深い話になりました。
阿曽と詩乃、もう一人の内弟子には、旅の直前に特別伝授を行う必要があります。
旅に用意すべきものは指示を出しておきました。
内弟子達も確実に成長して来ています。
単なる開業10周年の参拝旅行と云う事ではなく、大きな意味と役割を持った旅になります。
これを無事に終了させれば、彼等もまた一回りも二回りも大きく成長する事になるでしょう。

バナー

スポンサーサイト

旧盆が近いですね

2018 - 08/05 [Sun] - 01:27

 もうすぐ終戦記念日、旧盂蘭盆の日がやって来ます。
その影響は既に始まっている様で、昨日の面接でお会いした方も、今日の気療でお会いした方も、かなりの被りが出ていて、身心共に乱れが出ていました。
感受性の強い方、感覚の鋭い方は特に要注意ですね。
皆さん仰いますが、例年より今年は重いと。
この酷暑の影響もない事はないと云えるでしょうが。

 どうにも気力が続かない。
薬剤の効かない頭痛などが消えない。
原因の解らない無気力や倦怠感は、先ず熱中症を疑ってみて下さい。
その上で、熱中症ではないと判断出来たら、それは被りか目に見えない存在の影響と考えられます。
まだ御盆は始まっていませんが、気の早い御魂はもうやって来ている様ですから。
あの世へ行っても身体がないだけで人間です。
この世の記憶が鮮明であればある程、この世の習慣に従おうとします。
御盆もその一つ。
御盆だから行かなきゃ!!って先走ってやって来る人もいます。

 くれぐれも、生前の嗜好品をお供えにあげない様にして下さい。
あげたい気持ちも、貰う方の喜びも解りますが、互いに引っ張り合う事になりますし、この世への未練を喚起して仕舞うかもしれません。
そうなると、御盆が終っても彼岸へ帰らないなんて御魂になって仕舞うかもしれません。
向うにいる人には、向こうにいる人に相応しいものをあげて下さい。

バナー

一日は、祈りの一日でした

2018 - 08/03 [Fri] - 02:39

 8月初日の一日。
神様の御縁日を行いました。
自身のメンテナンスに来られたヒーラーさん、1年前に結婚された女性、その他、30年以上前から通って来ている内弟子の男性、そして道場の師範代が参加してくれました。
6月7月は、それぞれ忙しく、自身の変化の時だったりした様で、身心にかなり溜っていた様です。
しっかり祈って浄化をしました。

 ヒーラーさんは、祝詞奉上中に神よりメッセージを戴いた様で、「頑張り過ぎるな」と云われた様で、自分らしさを大切にしようと方向転換している最中だったのですが、一つ頑張るのを止めると他で頑張って仕舞っていると反省していました。
気の流れも余り良くなく、筋肉もあちこち硬直していたので、気療で調えました。
一年前に結婚されたばかりの女性は、基本的にはストレスフリーと云う事でしたが、無意識に自分からストレスを拾って仕舞う所もあり、そのせいで被りが溜っていました。
また、頸椎にも歪みが出ていたので、気療させて戴きました。
首が回らなかったのが、軽くなって回る様になったと喜んで戴けて良かったです。

 道場の師範代も、余り普段は愚痴をこぼす様な人ではありませんが、少し前にやって来て色々悩みを相談していました。
今回は、月初の祈りに参加してスッキリさせたいと云う感じでしたね。

 内弟子の男性は、もう本当に長い付き合いで、33年通って来ていますが、夜にまた来ます、ちょっと家事をやって来ますと言って帰って行きました(笑)

 夜にはいつも通り伝授を行い、内弟子の阿曽君の本尊となる不動明王像の入魂を内弟子一同と一緒に行いました。
奠供、散華、不動賛、理趣経、不動経、般若心経、舎利礼文を読経し、高次元の不動明王の魂を入魂しました。
注文してから半年、予定よりも一ヶ月遅れて彫り上った様ですが、不動明王の仏像を祀りたいと彼が思ってから数年の時が経っています。
彼自身に取って、最も相応しい時に入魂出来たと思います。
空手で云えば初段を取って黒帯になった様なもので、ここからが本当の修業の始まりです。
常に本尊と向き合い、己が内に仏を宿す、そんな存在へと進化して欲しいと思います。

バナー

母の卒寿の記念と区切りの参拝旅行

2018 - 07/21 [Sat] - 03:32

 満90歳となった母が誕生日に伊勢神宮に参拝して無事帰って来ました。
私が仕事を始めた33年前からずっと通ってくれている御夫婦がいますが、その奥様と一緒に前日に出かけて、初日は外宮、当日は内宮を参って、大神楽を奉納し垣内参拝もして来た様です。
伊勢に最近出来たホテルを予約して送り出しましたが、大変に居心地良かった様で満足した様です。
母の留守中にも、母に誕生日のお祝いが幾つも届き、皆様の気遣いに感謝しています。
妻もバースデイが近いので色々な方から誕生日のお祝いを戴いています。
嬉しいですね、こう云う温かい想いが。

 伊勢神宮は余りの暑さに参拝客も少なかった様ですが、大神楽で連れの女性と二人切りでやって戴く機会に恵まれた様で天照大御神の御手配、奇蹟と感激していました。
また、以前より気になっている事ですが、神職の人達の態度に最近は商売根性と云うか下衆なものを感じていて、今回もそれを感じた様でした。
聖地である筈が、観光地化された事で大切な何かが崩れ始めているのではないかと思います。
他の神社でも同様の事を感じる事が良くありますが、伊勢神宮ではそう云う事は起きて欲しくないと願っていましたが、現実はどうも望まぬ方向へ進んで仕舞っている様です。

 祈りの本質を忘れ、形式に囚われて、その上に人間的な俗な意識が乗って仕舞うと、そこに穢れが生じて来て仕舞う様に思います。
凛とした清廉な空気と光を求めて訪れる神社やお寺で、そう云う事が起きて仕舞うと、参拝する着も失せて仕舞いますね。

 ま、然し母の記念と区切りの参拝は、つつがなく終了した様で、何事もなく機嫌良く帰って来て安心しました。
一緒に行ってくれた女性には心から感謝しています。
快く送り出してくれた旦那様や御家族にも感謝です。

バナー

お父上様の御供養

2018 - 07/14 [Sat] - 03:54

 本日も御依頼のあった方のお父上の御供養をさせて戴きました。
内弟子2名が助法してくれ、奠供・理趣経ではなく、レギュラーと呼んでいる普段の勤行で使用する経典を読みました。
普段の勤行では飛ばして殆ど読まない三陀羅尼もしっかり詠ませて戴き、御供養させて戴きました。

 34年前に亡くなられたそうですが、未だに強い想いを持っておられる方でしたが、お父上に彼岸に行って戴き、これで色々な想いが少し解消されて行くだろうと思います。
御魂が成仏せず側にいると、いつまで経っても想いが消えず引きずって仕舞います。
長い時がかかりましたが、やっと解放され彼岸へ旅立たれた事で、少しずつ変化が訪れると思います。

 今迄も他で御供養をお願いされて来た様ですが、残念ながら御成仏には到らなかった様で、筋の通った御供養でなければやはり伝わらないと云う事があるのでしょう。
真摯な気持ちで心を込めて読経させて戴く事が大切なのだと思います。

バナー

昨日の伝授

2018 - 07/13 [Fri] - 01:52

 昨日は伝授。
余りにも暑過ぎて昼間は全く使い物にならなかったですが、夜に伝授を行いました。
先日亡くなられた、内弟子のお父上の御供養を改めて内弟子全員で行いました。
御供養する前、少し考えて、成仏して彼岸に旅立っていただくか、或いは御浄土へお送りするか。
御当人の性格や生前を思って、御浄土へ行って戴くのが良いだろうと、阿弥陀如来をお呼びして御浄土へ誘って戴きました。
助法していた内弟子達も、普段の御供養と異なり、御魂の上り方が違うと解った様です。

 亡くなられた方の御魂がいつまでも側にいると、残された御遺族のお気持ちが中々落ち着きません。
逆に、御遺族の気持ちが強く引き止めていたら、御魂は中々彼岸や御浄土へ行く事が出来ません。
お互いの気持ちが引き合って仕舞います。

 肉体の生の終焉は、魂の生の終焉ではありません。
魂の生はその後も続きます。
生きて行く場所が変っただけ。
そして御遺族の思いや心を通じて繋がります。
物理的にはもう会う事は出来なくなりますが、肉体を持っていた時以上に近しく感じられる様になります。
互いに心で語り合い、繋がります。
生前の良い事も悪い事も、時を経てその方を偲ぶ良い思い出となって昇華されて行きます。

 良い御供養が出来て良かったです。
良い仲間に恵まれて良かったと、当の内弟子にお父上が読経の最中語りかけて来た様です。

バナー

幸せを感じさせる温かい雰囲気の御夫婦

2018 - 07/09 [Mon] - 01:43

 本日はお釈迦様の御縁日でした。
日曜日と云う事もあり、沢山の方に御参加戴きました。
一年前に結婚された御夫婦も一周年と云う事で御挨拶戴きましたが、本当に温かい雰囲気が流れる良い御夫婦になられました。
独身時代、少し肩肘張っていた印象のあった奥様も、良い感じで力が抜けて柔らかい雰囲気を持った素敵な女性になられていて、時々見せる可愛いと思える仕草や言動が素敵です。
御本人もノーストレスと仰っており、とても幸せを感じておられるのが良く解りました。

 関東地方は江戸盆が近い事もあり、お出で戴いた方々の御先祖様方やお預かりしているお位牌の御先祖様達もお出でになっていました。
当然ですが、被りもそれぞれあって影響も体調などに出ている様で、何名か気療させて戴き、被りを祓いました。

 感覚の鋭い方には辛い時期でもありますが、自分の状態を知って、上手くコントロールして行きたいですね。

バナー

マンションのお祓いをして来ました

2018 - 07/07 [Sat] - 04:59

今日は、本当に久々にマンションのお部屋のお祓いをしに出張して来ました。
ここの所、忙しい事もあり、殆ど出張は内弟子の詩乃や阿曽に任せています。
今回は長くお付き合い戴いている相談者でもあり、家族ぐるみでお付き合い戴いているので、私が出向く事に。
1LDK位の狭いマンションでもあり、助法は妻と阿曽だけと云う事にしました。
伺って拝見すると、とても綺麗な所で何も問題ない様に思えました。
が、いつもの事ですが、実際に祓いをかけてみると、綺麗に見えた所が色々と噴き出して来たり、酷いなと思った所が案外軽かったり、やってみないと解らない所もあるので、しっかりやらせて戴きました。
マンションであり集合住宅ですから、大きな音や声も控えて、静かにやらせて戴きました。
やはり、やってみると前の住人のストレスや因縁等が吹き出して来ました。
土地の問題も少しありましたが、氏神を呼び解決。
誰が住むのかを思いながら、住む人が幸せに快適に暮せる様に意識してお祓いをさせて戴きました。

終了後、阿曽と妻と近くの喫茶店でお茶しながら話をしていて、お祓いも意識の持ち方で色々あるものだと勉強になったと阿曽が語り、目的意識の大切さを感じてくれた様でした。
技術やテクニックは前提として、最終的にどこに持って行くかを意識しておかないと、本当の意味で完結とはなりません。
ただ祓うだけなら簡単です。
パワー全開でやって仕舞えば良いのですから。
そうじゃなくて、その後の事を意識して行わないと、ある意味不完全と云えます。

 これから住むと云うお嬢さんもきっと快適に幸せに暮して戴けると思います。
立地も良いですし、安全性も高く、設備も整っていて、御家族が皆集って来そうな感じでした。

 別件ですが知らせが入りました。
いつも可愛がっている美容院のKちゃんが、到頭スタイリストデビューが決まったそうです。
明日7月7日からスタートと云う事で、七夕デビューです。
今迄、カットモデルになって協力してくれた方々に感謝です。
これからは、お客になって行ってあげて下さい。

バナー

二日続けて神様の御縁の日でした

2018 - 07/02 [Mon] - 02:45

 昨日、夏越大祓を終えました。
一年の前半半年の穢れを祓い浄め、後半の半年の除災招福を願いましたが、皆さんから御依頼戴いた御祈願もしっかり祈らせて戴きました。
相当厳しい半年だった様で、厳しく激しい祈りとなりましたが、終った後はスッキリ爽やかになりました。
本日お出で戴いた方で、昨日お出でになれなかった方も感じられた様で、丁度祝詞奉上している最中の時間に急にスッキリ軽くなった感じがしたと仰っていました。
その時に祝詞奉上の時に詠む神言を思わず口ずさんでいたと云う事でした(素晴らしい)

 現実に生きていると色々な事がありますから、ストレスも溜りますし、当然ですが被りも穢れも溜ります。
また、先々を思う時、どうしてもやらねばならない事や頑張らねばならない事と云うのが出て来ます。
そんな時、それを希望として頑張るのか、強迫観念を持って向き合うのか、天と地ほど違います。
ポジティブに希望に向って突き進むのはモチベーションも上りますし、エネルギーも高まります。
しかし、強迫観念を持って向き合って仕舞うと、それ自体が縛りとなって仕舞って、精神が疲弊して仕舞います。
また身心に無理を強いる様な生き方や仕事の仕方をする様になって仕舞います。
そうなるとどんどんモチベーションも下りますし、体調まで悪くなって来て、心が弾まなくなりますし、良い事は一つもありません。
目標設定は、希望であり、喜びなければなりません。

バナー

昨日は伝授、今日は不動明王の御縁日でした

2018 - 06/29 [Fri] - 02:40

 昨日は伝授でした。
内弟子の男性のお父上が長く闘病されていましたが、先日亡くなられたと云う事で、その話をしていましたが、皆で偲び、この次、皆で御供養させて戴こうと云う事になりました。
昨日の御神託はいつも御神託を受けている男性に代り、詩乃にやって貰いました。
本人的には不安があった様ですが、しっかり神を降ろして御神託を受ける事が出来ました。
そのお陰で、疲労していた身心も回復した様です。

 また修験道の話になりましたが、修験道には当山派(醍醐寺)本山派(聖護院)金峰山(金峯山寺)その他、出羽や石鎚等々、多くの流派があります。
それぞれの違いについて等々、話をしました。
内弟子の一人が修験道を主に修業していて、あちこちの流派の方と出会う事が多いとの事で、解説しました。
本来の修験道のあり方、現代の修験道、その変化や推移など、一応知っておいた方が良いと云う事で話しましたが。

 また本日は不動明王の御縁日。
時節柄、参加した皆さん、因縁が表面化していて中々の重い波動を出されていましたが、読経してスッキリされた様です。
数日後に行う夏越大祓は、かなり厳しいものになりそうですね。
また、気療も行いました。
いつもの緑内障の女性ですが、気療後は視野が広がり明るくなったと喜んで戴き、嬉しい限りです。

 そう云えば、少し前に遠隔で気療を行った女子高生の子が、膝を傷めていたのがすっかり回復したと報告が来て、私の嬉しくなりました。
滅多に遠隔はやりませんが、現役でスポーツをやっていて、切羽詰まっていたのでやらせて戴きました。
効果が出て良かったです。

 読経後、夫婦のあり方、家庭のあり様、それぞれの持つべき思い遣りややるべき事、等々の話になりました。
それぞれの家庭でそれぞれの考え方やり方はあると思いますが、互いを慈しみ合い、思い遣りを持って生活して行きたいものですね。
どうしても家族になると慣れが出て仕舞ったり、甘えが出て仕舞ったり、我が侭が先行する事もあると思いますが、大切に思う心だけは忘れたくないものです。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR