感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > 祈り  

朔日の祝詞の奉上

2017 - 08/02 [Wed] - 04:04

 今日は朔日、神様の御縁日で祝詞を奉上しました。
参加された皆さん、地元の氏神様にお参りされてから来られていて、きちんとされているなと感心しました。
長年の問題が解決して、晴れやかな気持ちでお出でになった方は、護身法の補講を行ないましたが、気持ちが変ると動きも変る。
しっかり進歩されていました。

 内弟子の男性に、初めて祓い鈴を振らせてみました。
まだ難はあるものの、しっかり祈りは籠っていました。
修行はやはり伊達ではないですね。

 夜はいつも通り道場へ。
雨がふったせいか、気温も下りましたが、道場の中はしっかり暑かったです。
先週は体調不良でへばったので、今週は気合いを入れて頑張りました。
何とか最後まで頑張りました。
まだまだ、体力をアップしないといけませんが、まずは第一段階クリアと云う所でしょうか。
妻は足の指がまだ治っていないので、柔軟体操と手技の基本稽古に参加し、その後は入門してまだ日の浅い人達の指導をしていました。

 入門されて日の浅い人達、皆さん頑張っておられます。
一生懸命が伝わって来ます。

バナー

スポンサーサイト

伴侶となった人の御先祖の御供養、家長としての度量、懐の深さ

2017 - 07/31 [Mon] - 01:32

 今日、先頃結婚された男性が奥様の御実家の御先祖様の御供養をさせて戴きました。
私も結婚した時、妻の実家の父方、母方の御先祖様の御供養をしました。
私は、自分の父方、母方の御供養もしましたが、一般の方は父方だけで良いかなと思います。
結婚して、妻になった人の御実家の御先祖様の御供養をして、そこまで丸ごと引き受けてやって行く、夫として家長として持つべき度量と私は思っています。
伴侶となった妻に流れる御先祖の血、それも含めて受け入れ、御供養させて戴く、それ位の懐の大きさは持っていたいですよね。
結婚したら実家を捨てよと云う文化も残っている所もあると聞きますが、一家の長たる者、大きな度量を持っていたいものです。
今日来た彼は、それを理解して踏襲しようとしてくれています。
きっと男としてもっともっと成長して行くでしょう。
そう信じるに足る男性です。
奥様もしっかり寄り添い、旦那様である彼を立てる事を喜びとする、そう云う感じが伝わって来て、良い夫婦、良い奥様になるなと思いました。
彼が空手や瀧等も含めてやって来た修行や勉強、そう云うものを受け入れて理解しようとしている姿が健気で微笑ましいです。
本当に幸せを感じさせて貰えて、こちらまで嬉しくなって仕舞います。

 御供養させて戴いた御先祖様、何せ数が多く、とても古い由緒正しいお家柄である事が解りました。
大きな問題や荒れている御先祖様は居られませんでしたが、数が多いので、結構消耗させられました。
内弟子が二名助法してくれました。
妻もいつも助法してくれますが、今日は依頼された御本人の彼も一緒に読経していて、彼の真面目さが表れていました。
本当は依頼者なのですから、座って読経に浸っていれば良いのですけどね(笑)

 何れにしろ、良い御供養が出来たと思います。
これから一層、夫婦の絆が強まって行くでしょう。

 夜には、昨日内弟子達が瀧修行の帰りに買って来てくれたお蕎麦を茹でて戴きました。
二名分と聞いていましたが、思った以上に量があり、家族三人で食してお腹一杯になりました。
いつもながら、内弟子達の気遣いには有難いと思っています。

バナー

神様の御縁日の空手指導と気療、楽しいお話

2017 - 07/16 [Sun] - 02:51

 今日の神様の御縁日、参加して戴いたのは女性ばかりですが、皆さん頑張っている人ばかりで、日常の被りも酷くなく、でもストレスはかなり溜っている感じでした。
全員が空手をやっている人ばかりでしたので、体幹運動や空手で重要な身体の軸の話になり、祝詞奉上後、少し練習に入ったりしていました。
極真空手に通う女性、新極真会に通う女性、正伝流に通って来ている女性等、それぞれ組織は違いますが、基本的に極真系列ですから、型や基本については共通認識でお話出来ます。
軸、重心、背中や肩甲骨、足の位置や立ち方の重要性と妙について、少しお話しました。

 皆、神様大好きな人ばかりでしたので、神様や神社の話も盛り上がって時間が過ぎて行きました。
夕方になって、お仕事された後と云う事で、マッキーさんが仕事の服装でそのままお出でになりました。
いつも綺麗なマッキーさんですが、仕事の姿は中々良かったですね。
ちょっとガッツリ被っておられ、また腕の痛みや痺れがあると云う事で、被りを祓って気療させて戴きました。
気療後は肌の色艶も良くなり、元気になられて、輝いていました。

 また次のお仕事のお話にアドバイスしたり、そこにいた皆で賑やかに話して楽しい時間を過しました。

 意欲のある、気持の綺麗な人達とのお話は楽しくて、つい時間を忘れて仕舞いますね。
気がついたら11時近くになっていました。
明日から休みの人もいれば、明日も仕事と云う人もいますが、それぞれ自分の意思と心を大切にして頑張っています。
そして、神仏の前ではあくまでも素直に心を開いて。
素敵な人達です。

バナー

祈り、体力気力は基本

2017 - 07/04 [Tue] - 02:20

 夏越大祓を2日遅れで行ないました。
思っていた以上の沢山の方が参加され、用意していた直会のお食事が足りないかもと心配しましたが、丁度の数でした。
久し振りにお会いする方々も何組かお出でになり、祝詞奉上後は楽しい時間となりました。
その後、内弟子の詩乃のタロットによる簡単な個別相談などもあり、また内弟子Nによる牛頭天王の御神示もあり、大祓そのものもですが、その後も濃密な時間となりました。
成長する人はどんどん成長していて、相談に乗り甲斐、アドバイスし甲斐、育て甲斐がある人もいれば、そうじゃない人もいますが、何をするにしてもまずは体力と気力ですね。
身体が資本、健全な肉体に健全な精神が宿ると云うのは、全ての人に当てはまるとは思いませんが、修行するにも何かを学ぶにも、人生を楽しむにも、体力気力がなければ何も出来ません。
自分をメンテナンスして維持して行く事は大切にしたいですね。

 いつも来てくれているヒーラーさん、暫く朝ランをしていなかったと云う事で、自分のリズムを保つ為にまた走りますと云っていました。
そう云う気力が大切ですね。
体力がなくなれば、気の巡りも悪くなり、血流も悪くなり、被り易くもなります。
身体を柔軟にして、ついでに心も柔軟にして、体力気力を高めて後半戦も頑張りたいですね。

 最後は気合いだ!!
と云っても体力がなければ、ただの遠吠えになって仕舞います(笑)

バナー

朔日の祈り、祈りは心と意識を統一して

2017 - 07/02 [Sun] - 01:36

今日は7月朔日神様の御縁日を行ないました。
今日、午前中に近くに引っ越して来た女性と、引越しをやってくれたI君が来てくれました。
僧侶であり、道場の師範代で二段であり、そんな彼は赤帽さんもやっています。
私の所の人が引越しの時は、安心なので何名もが彼に依頼しました。
引越しと云うのは、特に女性の一人暮らしの場合は家を知られて仕舞う事になるので、信頼出来る人に依頼したいものです。
ですから、彼に依頼するのが一番安心で、私も紹介しますし、皆も依頼して来ました。
有難いですね。
 神前での祝詞奉上は、静かに心を込めて行ないました。
明日の夏越大祓に向けて露払いの様な感じでしたが、明日気持良く祝詞奉上が出来る様に祈りました。
何だか天候が宜しくなく、禊の雨が降っていますので、足許が良くないかもしれないですが、皆さん頑張って参加されると思います。
 祝詞奉上後、参加していた内弟子の男性と同じく参加していた女性が一緒に祝詞の読み方の練習をしました。
ちょっと指導しましたが、口先での読み方に拘っていて、どうしても発音に違和感がありました。
で、意識を遠くの神に繋ぎ、その上で詠ませて見ると、先程までの軽薄さが消え素晴らしい祝詞になりました。
神を祈る時、仏を祈る時も同じですが、大切なのは意識をしっかり神仏に繋いで、心を通わせてその上で祝詞奉上や読経をする事です。
どうしても上手く詠もうとか、綺麗に詠もうとか考えて仕舞い勝ちですが、本末転倒です。
心が通えば、言葉も変ります。
形から入るのも基本ですが、まず心ありきでやらないと、神仏と会話が出来ないですね。
ちっぽけな人間の頭で神仏と会話しよう、繋がろうとしても無駄な事です。
心は無限に広がりますし、意識は遠くまで限界なく届きます。
心と意識、そして言葉と身体、全てを統一して初めて本当の祈りになります。

バナー

7月になりましたね。あちこちの神社で夏越大祓をやったと思います。

2017 - 07/01 [Sat] - 02:30

 6月が終了しました。
日本中の神社で夏越大祓の儀式や茅の輪くぐりが行われたと思います。
外へ出た妻が、パッチワークの様に清まった所と穢れが残っている所があると云っていました。
私の所では日程の関係で2日に夏越大祓を行ないます。
参加される人や、祈願される人だけではなく、地域全体、日本全体、世界に向けてパワー全開でやらせて戴きます。
本気で祓うなら、自分の命をかける位の覚悟でパワー全開にしてやらないと意味がないですね。
作法と云うものがあり、それ自体にパワーもありますから、それなりにやってもある程度の力は発揮すると思いますが、どうせなら全身全霊でやった方がやり切った感もありますしね。
神に祈ると云うのは、そう云う事だと思います。
余計な計算もなく、ひたすら真直ぐな気持ちで全身全霊で祈る。
せこい計算や、俗な意識を祈りに持ち込まないで祈りたいですね。

 今日は父の命日でしたが、先に高野山に参ったので特別な事はしませんでした。
が、朝からずっと心の中で読経していました。
今日の為にお花を贈って下さった方もいて、お気遣い有難く感謝しています。
後数年で私も父が亡くなった年齢になって仕舞います。
年月は意識しない内に過ぎて行きますね。

バナー

御先祖様の特別供養をさせて戴きました

2017 - 06/19 [Mon] - 00:56

 本日は、御依頼により御先祖様の御供養をさせて戴きました。
お仕事が大変に忙しい中、都合をつけて御夫婦でお出でになり、読経の中でリラックスして戴きました。
御供養そのものは、内弟子2名の助法と共にスムーズに進み、普段家でやられている日々の御供養が大変真直ぐなお気持ちで純粋である事が伝わって来ました。
予想していたよりも軽く、しかし予想していた以上の数の御先祖様の御供養をさせて戴いた様に思います。

 こう云う御供養の時間に、読経に包まれて戴き、忙しい日常を一時忘れて浸って戴ければと思い、お話しましたが、御供養後、待ち構えたかの様にお仕事の呼び出しが入って戻って行かれました。

 昨日、ちょっと気療させて戴いた女性の怪我が劇的に快方に向かっていると御報告を戴きました。
御自身の持つ回復力や治癒力が高まったのでしょう。
綺麗に跡が残らない様に治ってくれたら良いですね。

バナー

観音様の御縁日、心と祈りのパワーが電気製品に影響する

2017 - 06/18 [Sun] - 02:43

 今日は観音様の御縁日でした。
参加された方が、少し前、やはり御縁日の時に参加されていて、その時に腕に着けていた時計が、その時から突然に3分/日ほど進む様になって仕舞ったとの事で、時計屋さんに持ち込んだそうですが、強く帯磁していたそうです。
日常生活ではあり得ないとの事で、時計屋さんも首を捻っていたそうですが。
強い感情を発露した時や、祈りの時、そう云う事は良くあります。
私も何度も時計は壊しましたし、PCのHDが飛んだ事もあります。
ある時は、妻と二人、強い怒りをある事に持っていて、抑えていたのですが、愛車の発電機ダイナモが駄目になりました。
また、祈りや行の最中に、かかって来た電話が鳴らないとか、向こう側では呼び出し音が聞こえていたそうで、留守でしたかと後日聞かれたり、そんな事は良くありました。
電気や電波に親和性があるのか、心のエネルギーが電気製品等に影響する事は良くありますね。

 お出でになった当人は、この春に結婚されたばかりで、その時に奥様になられた方から戴いた時計だそうで、少し焦られた様です。
そりゃそうですよね。
今日は奥様も同席でしたが、何だか雰囲気が柔らかくなられて、良い感じの潤いが感じられました。
幸せそうで何よりです。

バナー

朔日の御縁日と気療

2017 - 06/02 [Fri] - 04:28

 今日は六月朔日。
神様の御縁日でした。
道場で空手の練習をして帰りにお出でになったヒーラーさんや、お参りして護身法を補習された女性や占いをしている女性など、本日の参加は女性ばかりでした。
祓いのある月になって、しっかり禊をして行きたいですね。
日程の都合で本来30日に行なう夏越大祓を少し後にずらしていますが、その日は父の三十三回忌でもありますので、しっかり法要を行ないたいと思います。

 昨日の伝授でもイタリア旅行の土産話に花が咲きましたが、スマホに内蔵されていた歩数計に歩いた距離や歩数が記録されていました。
一番歩いた日は、27000歩を越えていました。
足が疲れた筈ですね(苦笑)
詳しい旅行記は妻がブログ(http://ameblo.jp/kumishimazu/entry-12280016962.html)に書いていますので、そちらをお読み戴ければ良いかと思いますが。
マップなどで検証しても、自分でも驚く程、歩いたなと云う感じです。
堪能しましたね。

 ところで、夜になって母の血圧が急上昇しました。
気療して、平常値に暫くすると戻りましたが、どうやら気の乱れが原因だった様です。
元気で一人で出歩いていますが、来年90才と云う高齢である事は確かなので、色々なバランスが取り難くなって来ているのでしょうね。
気療してメンテナンスして行けば大丈夫でしょう。
医学的な診断では解明し難い事も、人間の不調にはあります。
病理学的に考えて、その上で解明不能であれば、また違う視点で診て見るのも必要だと思いますね。
だからイコール西洋医学が駄目と云う事ではなく、色々なものを上手く使って行ければ良いですね。

バナー

神様の御縁日に幸せをいっぱい感じました

2017 - 05/16 [Tue] - 02:11

 今日は神様の御縁日でした。
心静かに祝詞奉上し、半月の穢れを祓い浄めました。
また、緑内障の気療を依頼されていたので、やらせて戴きました。
気療を毎月続けていて、眼圧が下り、もう少しで手術と云う段階だったのが、そこを脱する事が出来た様で大変喜んで戴いています。
疲労やストレスが溜ったり、肩や首の凝りが酷いと、血流が悪くなって眼圧が上って仕舞う事も良くあります。
顔の筋肉や頭皮も頑なって仕舞うと、血流が悪くなるのは当然です。
しっかりケアして弛めておきたいですね。

 1日遅れですが、参加してくれた女性から母に母の日の花束を戴きました。
花屋さんで相談してアレンジしてくれたらしく、凄く華やかで綺麗でした。
気遣い、嬉しいです。

 夜になって、結婚式の招待状を持って、わざわざ新婚の二人が揃ってやって来てくれました。
披露宴だけではなく、結婚式の方にも出席して欲しいとの事。
気持ちが有難いです。
二人の顔や雰囲気が会う度に変化して柔らかくなって来ていて、幸せ感が伝わって来ます。
二人共大人ですが、微笑ましいと云うか、こちらまで頬が緩んで来ますね。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR