感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ > ドライブ  

相性の悪い車

2012 - 10/21 [Sun] - 01:50

 今日、相談があったのですが、立て続けに事故が起きる。
それも、毎回、相手に過失があって巻き込まれる。
その度に車は傷つき、また直し、それを繰り返し、到頭人身事故まで起きてしまって、当然ながら自分には過失がなく、相手側に過失があるのだが、その相手が怪我をして入院してしまい、自分は全く無傷で、車がまた傷ついただけ。
流石に怖くなって相談に来ました。

 本人を調べてみましたが、どこにも何も悪い所もなし、運転もどちらかと云うと安全運転ですし、何かが憑いている訳でも、誰かの思いが飛んで来て入訳でもなく、本人には何も原因が見つかりません。
で、車を見てみると、違和感が。
所有者である彼と馴染んでいない。
また、一つ一つの事故の記憶が車にしっかり残っています。
どうやら車が事故を呼んでしまっている様でした。
こう云う車は、お祓いを受けても、駄目な場合が多いですね。
持って生れたものと云っても良いかもしれないですが、祓いをかけて綺麗にしても、すぐにまた次の因縁を作ってしまって、事故を呼んでしまう。
所謂、事故付いた車と云う奴です。
私も過去に一度経験があり、新車で買った車をすぐに売ってしまった事があります。

 今日の彼、車を愛していたのでショックだった様です。
改造に結構お金をかけてしまっていましたし、可哀想でしたが、もっと重大事故に繋がるよりはと云う事で、買い替えを決断しました。
こう云う車は、買い替えるしか方法がありません。
相性が良い運転者と会えば、その車も事故を起こす事がなくなるのかどうか、それは分りません。
そうあって欲しいと思いますが。

 自動車の運転は、バイクも原付も同じですが、業務と云われます。
ですから、事故を起こすと、業務上過失と云う事になります。
それだけ、運転は気をつけて、注意するべきものであると云う事ですね。
また、車は使い方を間違えると大変に危険なもので、凶器になります。
相性の良い車と、安全な運転をして、正しい使い方をすれば夢も希望も与えてくれるものですが、気をつけたいですね。
一つ間違えば、自分自身だけでなく、家族も、関係した他の人も、一生を棒に振る事さえあり得ます。

 私も車は大好きです。
だから余計、大切に、安全に、楽しく乗りたいですね。

バナー

スポンサーサイト

余裕を持って、のんびり

2012 - 03/14 [Wed] - 03:13

 今日は道場でした。
行きはいつも私が運転するのですが、帰りは妻に任せています。
疲れているからと云うのもありますが、運転を忘れない様にと始めたのが続いています。
帰って来て、自宅の駐車場に入れるのは私の役目です。
狭い道に狭い駐車場なので、ギリギリを通して、尚且つ切り返しを何度かしなければいけないので、慣れた私がやります。

 今日は帰り道、事故がありました。
いつも通る道にトラックが横転していました。
また、行きも危うく眼の前の車が2台、ぶつかりそうでした。
事故は嫌なものですね。
運転は業務であり、事故は業務上過失です。
つまり、運転はプライベートであっても仕事と云う扱いになります。
ですから、慎重に事故を起さない様に、責任を持って運転しなければいけません。
とは云え、若い頃はバカみたいに突っ走っていた時代もあります。
幸いにして事故は単独事故が2度程あっただけですが、運転が上手くなるにつれて段々と恐くなりました。
それ以来、運転は人一倍慎重だと自負しています。
車に優しく、人に優しく、無理は絶対にしない、そう思って運転しています。
乗っている愛車がもう18歳になる古い車ですから、無理させたくないですし、また人に迷惑をかけたり、恐怖感を与える様な運転は、一見すると上手そうに見えて、実は下手なのだと思っています。
誰が見ても、誰が乗っても、安心な運転をしていたいですね。

 運転の訓練はそれなりに受けたつもりですから、いざとなればかなりのスピードで運転する技術は持っているつもりです。
が、普通に走るのには余裕を持っていたいですね。
生きるのも、運転するのも、ゆっくり焦らず、無意味な力みを棄てて、力を溜めながら余裕を持っていたいものですね。

バナー

世界らん展日本大賞

2011 - 02/22 [Tue] - 02:59

 世界らん展日本大賞に行って来ました。
チケットを名古屋のcheebachandesuさんから戴いたので、一枚買い足して母と妻と3人で出かけました。
久し振りに愛車で走る都内は、いつもながらですが混んでいました。
でも、良いドライブになりました。
東京ドームに向う途中のBritishcouncilを通り過ぎて、新極真会の総本部の近くを通って水道橋へ。
地下駐車場も一杯でしたね。
平日だと云うのに、何だか凄い人出でした。
目的の世界らん展日本大賞は、うわぁ~凄い人と驚き、会場を見て凄まじい数の蘭に圧倒されました。
フォト蔵に一部だけ編集が終ったものをアップしてあります。
御覧下さい。

 愛好家が心を込めて育てた蘭は、美しかったです。
中には、ちょっといじり過ぎかなと思える作品もありましたが、花の美しさはやっぱり格別ですね。
強い香に段々と頭がクラクラして来て、更に人の多さに疲れた来た所で、一休み。
いつもなら野球観戦するであろう席に座って、眺めていました。

 どうみても南洋的で、食虫植物の様な姿をしていながら、人の心を惹き付けてしまう蘭のオーラは凄かったですね。
花粉の飛散が少なく、喉を使う仕事の人に喜ばれると云いますが、香と色の出すオーラは強烈です。
強くもあり、華やかで、存在感を主張している姿は、スターに喜ばれる所以でしょうね。

 とても楽しい、リラックスした時間でした。
cheebachandesuさん、有難う御座居ました。

バナー

やたらと機嫌が良い

2008 - 03/16 [Sun] - 02:37

 今日は帰郷していた妻を迎えに夜のドライブをして羽田空港へ行って来ました。
環状八号線を下って行きましたが、どう云う訳か、今日の愛車はやたらと機嫌が良くて、エンジンが物凄く軽く回っていました。

 昼間に近くにあるオートテックが改装の為に閉店すると云うのでバーゲンをしているので、歩いて行って来ました。
多分、駐車場は物凄く混んでいるだろうと思って、歩いてもそんなにかからないので。
予想通り、駐車場は満車。
店の中も凄い人でした。

 駐車場に昔のセリカのハッチバックが止まっていました。
憧れた車で、今も現役で走っているのだなぁと驚きと共に嬉しい思いをしました。

 そろそろヘッドライトのバルブとワイパーを取り換えたいと思っていたので、買って来てすぐに付け替えました。
もしかしたら、それで静電気か何かの状態が変ったのでしょうか?
それとも、ちょっと前に洗ってやってコーティングをして、また今日、いじったのでかまって貰って嬉しいのでしょうか。
今日は兎に角、機嫌が良い走りをしてくれました。

 車と云えども生きているのだなと思いながら運転していました。
心を込めて接してやると、車も応えてくれます。
まして人付き合いは・・・、と思ったドライブでした。

流れ

2007 - 07/15 [Sun] - 03:09

 今日、買い物に愛車で出かけました。
雨のせいと云うよりも、車の流れが悪く、とても疲れました。
土曜日だったせいもあるでしょうか、サタデー・ドライバーが多いのか、流れのリズムが悪く、とても運転し辛かったです。

 道路は生きて居ます。
人間の身体の血流と同じく、流れが悪くなると滞ります。
そして、遥か後方にまで影響が出て仕舞います。
路上駐車等は迷惑以外の何ものでもありません。
と言いながら、私もする事はありますが、出来るだけ通行車両に迷惑がかからない様に気をつけています。
商業車は仕方ない場合がありますが、やはり路駐は迷惑ですね。

 それ以上に迷惑なのが、迷い運転。
どっちに行きたいの?と後ろで見ていて苛々して仕舞います。
目的意識をちゃんと持って運転して欲しいものですね。
それに、前方は見ようと思わなくても見えますが、横や後ろはちゃんと意識しないと見えません。
前しか見ないで運転されると、ちょっとね。

 何をしていても同じですが、自分のする事が周囲にどう影響するか、意識しておかないといけません。
特に運転は気をつけて欲しいと思います。
一つ間違えば、とんでもない凶器ですから。
ただ移動の手段、便利な道具だと思っていると、無意識に迷惑を周囲の及ぼし、最悪の場合は事故を招きます。

雨の中のドライブ

2007 - 05/02 [Wed] - 02:55

 正確にはドライブではないのですが、道場への行き帰りに車を使っています。
残念ながらちょっと離れて距離があるのと、駅からも少し離れているので、夜遅く帰る事を考えると車の方が便利なので。

 今日は雨の中のドライブとなりました。
こう云う日の運転は気を遣います。
でも、雨は心を鎮めてくれます。
昔から、土砂降りになるとドライブしたくなると云う悪い(?)癖があって。(笑)
雨の日の運転は、特にそれが夜だと、静かな閉鎖空間にいる様な気分でとても心が静まります。

 道場の帰り、稽古の内容等を思い起こしながらゆったりと運転していると、穏やかな気持ちになりました。
これからも毎週の様に愛車には走って貰わなければなりません。
近々、12ヶ月の法定点検もありますし、その前に遠出の予定もありますし、可愛がってあげようと思います。

動物と世界

2006 - 05/15 [Mon] - 03:12

 少し間が開きました。
実は、急遽、12日と13日の1泊2日で鬼怒川温泉へ出かけて来ました。
知らぬ内に溜まっている、相談者からの色々な因縁や思いが澱の様に身心を重くしていて、それが限界に近づいたので、突然の思いつきですが、落して来ました。

 行く途中で東武動物公園に立ち寄り、ホワイトタイガーを見て来ました。
思っていた以上に大きく、また美しかったです。
眠っていたのが、ゆっくりと起き上がってカメラ目線をしてくれたのには、感動と共に笑えました。

 そして、鬼怒川では東武ワールドスクェアに行って来ました。
世界遺産となった建造物や、有名な建造物をミニチュアにして展示してあるのですが、ミニチュアと云うには大き過ぎる程の迫力で、その造形の細かさと正確さに驚きを感じました。
また、一緒においてある人間のフィギアが、一つ一つがきちんと表情を持ち、その場の雰囲気にあった動きを表現しているのには、爆笑しました。
オタクもここまでくれば素晴しいと。(笑)

 古い愛車も気持ち良く走ってくれ、とても良い休日となりました。
こんな日を、時々は持とうと思った2日間でした。

 写真も沢山撮りました。
後で見てみたら、何と380枚。(笑)
デジカメの一眼レフですから、PC上で処理出来ますが、時間がかかりそうです。(笑)
処理が終りましたら、良いものをアップしますので、楽しみにしていて下さい。

愛 車

2005 - 10/26 [Wed] - 00:00

 今日は、急な用があって愛車で出かけました。
途中で雨が降りましたが、運転をする事で何か気持ちが開放された様に感じました。

190E


 毎日、色々な相談を受けていて、本当に開放される時間を持つと云う事は、今の私にはかなり難しくなって来ました。
例え用事であっても、外へ出ると云うのは、解放感を与えてくれます。
特に車は、知る人ぞ知る事ですが、昔はかなりのカー狂だったので、やはりストレス解消になります。
古い車に乗っていますが、昔の様に飛ばす訳でもなく、流すには丁度良いですし、今の車にない色気があるのが気に入っています。
 以前に愛車の写真をアップすると約束していたので、ここに載せておきます。

W201

多摩動物園

2005 - 10/21 [Fri] - 00:00

 昨日、急に思いついてドライブし、多摩動物園に出かけました。
前日に書いた様に、ここの所、色々と大変な仕事が来ているので、自然の活力が欲しいと思った事がきっかけでした。
自然はあちこちにあるが、私は動物園が好きで、特に多摩動物園は以前から良く行っていた場所で、いつも行くとリラックスし、パワーが貰えます。

ルリコンゴウインコ


特に、このルリコンゴウインコは私の好きな鳥で、古い映画で「ドリトル先生」の中に出て来たとても綺麗で賢いインコです。
小さい頃、子供用の小説でドリトル先生を読んでいて、動物達と話せる事に強い憧れを持ったものです。
修行の過程で、山の中にこもる事があった時、自然が私に優しくしてくれ、その中に鳥も道を教えてくれたりした事がありましたが、あのドリトル先生の様に自由自在に話が出来ると云う訳には行かないですね。(笑)

コンゴウインコ


白インコ


 他にも綺麗な鳥が沢山いて、動物も沢山いましたが、今回は鳥の写真をアップします。
他にも狼やとても綺麗なトラの写真を撮りましたが、それはまた何れ。

コンゴウインコ・ペア


白フクロウ

ドライブ

2005 - 10/03 [Mon] - 00:00

 久し振りに愛車を駆ってドライブに出かけた。
ここの所、厳しい仕事やストレスの溜る仕事が多く、段々と澱の様に疲れが溜って来たので。
車を運転するのは、疲労感が残るが、気持ちが開放される。
まず、車を洗車して綺麗に磨き、それから出かけた。
近々に出張で出かける、新規開業のクリニックがあるので、そこへ下見に出かけて、それから中央高速に乗った。
向かったのは西の方向。
特にどこへと決めていなかったのだが、あまり遠くへ出かけてもと思い、つい相模原インターで下りた。
ずっと昔、良く夜中に星を見に相模湖畔の山へ出かけた事を思い出した。
確か、1800XXのプレリュードに乗っていた頃だと思う。
ミズスマシの様に自由自在に走ってくれた、とても気に入った車だった。
サンルーフが付いていて、それを開けてシートを倒して、星を見ていたものだ。

相模湖


 久し振りの相模湖、実は相模湖自体は訪れた事がなかった事に気がついた。
いつも通り過ぎていたのだった。
初めての相模湖、そこはデートスポットで周囲はカップルばっかり。
そして、とてもレトロと言うか、異空間だった。
何と、射的場があり、スマートボールがあり、とても古臭い雑貨屋の様な土産物屋があり・・・。(笑)

相模湖畔


何だか、昭和30年代にトリップした様な感覚に陥った。
極真デザイナーさんやカツ丼猫明王さんもデートで来たのだろうか?

 愛車は調子良く走ってくれ、エンジンに溜っていたであろうスラッジも取れたのだろうか、途中からエンジンが凄く軽くなった様に感じた。
あまり乗る機会がないので、もっと走ってやらねばと思ったりもした。

 とても気持ちの良い一日の報告

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR