感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ  

変化の時、成長している内弟子、自ら未来を呼び込む行動力と意思

2017 - 10/17 [Tue] - 02:52

 ここの所、変化の時期に来ている人が沢山おられます。
急に降って来た様に、まるで問題発生したかの様に、追い込まれるかの様に突然やって来る変化。
こう云う時、突然の出来事にパニックになって仕舞って焦って仕舞って八方塞がりだと落ち込んで仕舞うか、ポジティブに次のステップと捉えて動くか、心の持ち様と捉え方で天と地ほどの違いがあります。
最近それが起きた内弟子は、すぐに連絡して来て、すぐに動き出しました。
結果、すぐに事が動き、次のステップに進み出しました。
その決心と割り切りの早さと云ったら、流石我が内弟子と誉めたくなりました(笑)
問題が起きた時、固まっていては何も変らず、何も解決しません。
今出来る事、何をするか、どう踏み出すか、気合いで乗り切らなければいけません。
内弟子は、所有している愛車を売却する決断まで即座にしました。
うん、偉い!!
愛車を売ったお金でまた違う車を購入する決心をして、すぐに動き出しました。
良し、ちゃんと成長しているなと。

 また、自分のやりたい事をいつも周囲の人に宣言しながら、本当に引き寄せて次々と実現して行く人もいます。
変化を自らの意思で呼び込んでいる。
行きたい海外へも複数回出かけ、それも遊びだけではなくしっかり仕事にもして、その心意気と覚悟にはいつも驚かされます。
その根性と行動力は賞賛に値します。
素晴らしい!!

 突然にやって来た様に思える変化も、自分で呼び込んでいる変化も、どちらも自分自身の今迄の積み重ねの結果です。
自分の未来は自分で切り開き、自分で掴む。
人生の醍醐味です。
流れに乗るか、流れに逆らうか、それも自分の意思で、自分の未来の為に、しっかり見極めて決断し、決断したら即行動。
明日は目の前にあります。
思い切りやりましょう。

バナー

スポンサーサイト

神様の御縁日

2017 - 10/16 [Mon] - 01:38

 今日は神様の御縁日。
新極真会の昨日から続く全日本大会の本選の日でしたが、今日はライブで観戦していました。
いつも通り祝詞奉上し、その後、合間にPCやiPhoneで観戦していました。
旦那様が大会の方へ応援に行くと云う事で奥様一人で参加して下さりましたが、お会いする度にしっとりとして表情も柔らかくなり、綺麗になられている姿に嬉しくなりました。

 今は変化の時があちこちに来ている様で、今日も参加した女性からそんな話を聞いていました。
自分の歩くべき道を見極める時が来ている様です。
彼女なら迷いなく歩いてくれると思います。

 大きな変化の時を迎えた女性も、次のステップが見えて、光も見えた様で、心を決めて進む方向も決まった様です。
今日大きな一歩を踏み出したとメッセージが入っていました。

 先日、バリに出かけていたヒーラーさんからもメッセージが入り、貴重な体験を沢山して、またパワーアップしたのが解りました。
次のステップへもう歩み出していて、最近は忙しいようで中々お会い出来ませんが、次に会うのを楽しみにしています。

 全日本の試合の方は、スケジュール通りに進行し、予定通りの時間に終了した様で、いつもながら進行されている先生やスタッフの方々の手腕に感心しました。
優勝や準優勝、上位入賞者は予想通りの結果で、今回は大番狂わせはなかった様です。
所々しか見る事が出来ていませんが、選手の皆さんの頑張りが伝わって来て、ライブ放送とは云え熱くなって仕舞いました。
便利な時代になり有難いですね。

 外は今も雨が降っています。
気温もかなり下っていますし、何だか一機に秋になった様な感じです。
体調にお気をつけ下さい。

バナー

毎年恒例の新極真会の全日本大会観戦

2017 - 10/15 [Sun] - 01:25

 今日は苦手な早起きをして、新極真会の全日本大会を観戦に千駄ケ谷の東京体育館まで行って来ました。
思ったより早く着いて仕舞って少し雨の中で並びましたが、一般客も結構並んでいて昔を思い出しました。
40年位前でしょうか、極真会の全日本大会では東京体育館の敷地一杯、道路まで人が並んだものです。
一時期、そう云う光景を見る事がなくなり淋しい思いをしましたが、また少しずつ戻って来ている様で嬉しいですね。

 会場入りして席に座っていると、あちこちの支部長や相談役の方から私を見つけて挨拶にお出で戴き、恐縮していました。
何か目立っていたのでしょうか?

 また、少ししてから以前から懇意にさせて戴いている師範が来賓で入場され、私の所までやって来て暫く話していました。

 試合は激闘に次ぐ激闘でした。
大きな番狂わせはなかった様に思います。
私の知っている選手も確実に進化していて、残念ながら惜敗して仕舞いましたが、頑張っているなと。

 組手が明らかに時代が変って来ているのを感じさせられました。
突きや蹴りの回転が早い。
凄い勢いで連打、蹴りの連続。
鍛練した者同士ですから、中々一本と云う勝ち方を見る事は出来ませんが、それでも何組か素晴らしい一本勝ちを見る事が出来ました。

 つい力が入って仕舞うのか、いつもの様に予定の時間通りに終った今日の試合ですが、結構疲れました。
明日は残念ながら行く事が出来ませんが、うちの師範が来賓で行く事になっています。
明日に残った選手の皆さん、最後まで頑張って欲しいと思います。

バナー

極限の祈りは命がけです

2017 - 10/14 [Sat] - 01:39

 祈願や供養、引き寄せ等、祈りを媒体とするものに必要なのは、究極の純粋な意思とエネルギーです。
何をする時でも、人間は頭脳や知識を意識して仕舞います。
考えていないつもりでも考えて仕舞う。
そこに記憶があり、それが固定観念や既成概念となって影響を与えて仕舞います。
ですが、極限を越える時、それらは全て捨て去るのと同様の状態に到ります。
そうでなければ、無意識の思考が極限を越える事を拒否します。
極限を越える時、それが限界を越えるに等しいものがあるので、本能的に恐怖心が芽生えます。
その恐怖心は記憶や観念、思考から生み出されます。
それらを越えた時、常人では想像出来ない領域に達する事が出来ます。

 荒行として行われる瀧修行や回峰行、不臥の行、求聞持法等がそれに当りますが、それは極限まで追求して行くと自分の生命そのものを危険にさらして仕舞うものです。
越えるか壊れるか、どちらかの危険を覚悟して行ないます。
昨今ブームになっているプチ瀧修行などと云うものではなく、己自身の全てをかけて挑むものですが。

 その時、命を救い極限を越えさせるのは、純粋で曇りのない強い意思とそれに伴うエネルギーです。

 ちょこちょこっと神仏に祈るのとは次元が違います。
祈りの奥深さでもあり、厳しさでもあります。
いざと云う時は、全てを抛つ覚悟で挑んでみるのも良いかもしれないですね。
但し、一つ間違うと生命に関わります。
本当に命がけで祈る必要があると覚悟した時のみ、挑戦してみて下さい。

バナー

変化の訪れに慌てない

2017 - 10/13 [Fri] - 01:14

 変化と云うのは、突然外からやって来て変化せざるを得ないものと、ジワジワと変化して来て外面的にも内面的にも自然と変化して行くものがあります。
今日、内弟子から連絡があり、突然変化せざるを得ない状況になったと慌てていました。
冷静になってみれば解る事ですが、次へのステップアップの為の変化を促されただけと思います。
当事者としては慌てて仕舞う気持ちも解りますが、こう云う時こそ冷静に対処して行かなければ。
心を静かに鎮めて俯瞰図で状況を見極め、また頼るべものと向き合えば自然と答も出るでしょうし、結果も出て来ると思います。
慌ててネガティブになるのではなく、そんな時こそポジティブに次へのステップと気合いを入れるのが正解でしょう。
幾ら考えても堂々巡りにしかならず何も生み出しません。
次、次、と目を先に向けましょう。

 また、変化と云うのは、ジワジワと徐々に自然と進む様にやって来るものもあります。
日頃の積み重ね、周囲の人との関係、社会情勢の変化に伴うもの、色々ありますが、何より自分自身が心境的にも変化しているのが大きいと思います。
段々と力をつけて来た、自信がついて来た、余裕が出て来た、等々、自分の心の中で起きている変化が表面に出て来た時に目に見える変化を感じます。
そこだけを見れば大きな急な変化に見えて仕舞いますが。

 何れにしろ変化するには、変化に対応するには、エイヤッと云う決心と勇気が必要だったりする事が多いですね。
いつも云う事ですが、大抵の問題は命にまで関わりませんから、思い切って前に進んでみると云う決心もしなければならない時もあります。
そこで決心して後戻りすると云うのも勿論ありですが。
何より自分自身が納得する選択をしましょう。
その上でしっかり決心して、前へ踏み出す勇気、後戻りする勇気をしっかり持って進みたいですね。
自分の人生です。
自分で決めて、自分で幸せになる。
明日の為に、今日一日をしっかり楽しんで、自分の為に生きましょう。

バナー

今日も空手、汗だくになりました

2017 - 10/11 [Wed] - 03:28

 今日もいつも通り道場へ行って来ました。
駐車場について見上げたら道場の窓のガラスが真白に曇っていました。
また少年部の皆が頑張っているのだなと思って道場へ行くと、今日は人数が多かったですね。
そしていつも通り道場の中はかなりの気温と湿度になっていました。
着替えているだけで汗が拭き出して来る程ですからね。
いつも通り、砂袋で練習前に部位トレーニングをしていたら、また妻が隠し撮りしていました。
最近は部位トレーニングをしない空手家も増えていますが、拳や臑を当てて鍛えるだけではなく、その周辺の関節や筋肉も鍛える為には大変に有効だと思っています。
拳で突いた時に手首が曲ったりしない為に、臑で蹴った時に臑の筋肉がしっかり締る様に。

 柔軟、体幹、基本と続き、移動稽古の頃にはいつも通り汗だくです。
その後、白帯の人達に平安一の指導をさせて戴き、護身術の指導をさせて戴きました。
例え正当防衛であったとしても、叩いたり蹴ったりしたら過剰防衛で暴行になって仕舞います。
ですから、あくまでも取り押さえると云う趣旨でやらせて戴いています。
護身術の動きはスパーリングや組手でも有効な歩法が重要です。
実際に護身で使う場面はないに越した事はありませんし、護身術の稽古で空手の歩法を学んでくれたらと思います。
全身の筋肉の使い方、重心、ポジショニング、色々な要素が含まれていますし、型の動きの有効性も解ります。
いつも指導を任せて戴いて有難い事です。
現代のフルコンタクトの空手の動きとは違うものと云えますが、学んでおくときっとフルコンタクトの空手にとっても有効なものだと思います。

 そしてミットの稽古、スパーリング。
少し人数が多かったですが、楽しく激しいものとなりました。
試合が近い人もいますし、審査を目指す人もいて、白帯や色帯の人には時折アドバイスを入れて、緊張感と同時に楽しい時間です。

バナー

気療で身体のメンテナンス

2017 - 10/10 [Tue] - 02:51

 昨日は、お釈迦様の御縁日の法要や遠隔だけではなく、気療も行ないました。
白内障の方の眼球や首、肩の血行に働きかけて、血流や眼房水の流れを改善しました。
気療をした後は、見え方が違うそうで、血流が良くなるせいか涙が出て来るそうです。
また、見え方が明るくなりクリアになるといつも仰って下さいます。
毎月、何度か気療させて戴いていますが、特に検査の前に気療をすると視野や眼房水の流れなどの数値が良いそうで、以前は手術適応寸前だと云われていたのが、適応外になったと喜んで戴いています。

 夜になって、いつもお世話になっている美容院のアシスタントの女性が気療にやって来ました。
いつも可愛く綺麗な女性ですが、職業柄か背中や腰、首等に負担がかなりかかる様で、痛みが出る事も良くある様です。
昨日も気療させて戴く時、下肢に歪みが出ていたり、股関節に歪みが出ていました。
また、胸椎の上の方に歪みがあり、肩や首に痛みが出ていた様です。
気療後はスッカリ楽になって戴けた様で喜んで貰えました。
綺麗で気持ちの良いお嬢さんなので、気持ち良く仕事して欲しいですね。

バナー

遠隔での祈願、結界、呪い返し、生霊返し

2017 - 10/09 [Mon] - 04:12

 今日はお釈迦様の御縁日でした。
通常のお釈迦様への法要と同時に、他に依頼のあった遠隔での祈願等を同時に行ないました。
遠方の方の怪我にかかっていた生霊と呪いを返す祈願。
何度も繰り返し同じ場所を怪我し、治りも遅いと云う事で余りにも不可解と云う事で御相談戴きました。
原因を探っていて、解明に時間がかかって仕舞いましたが、最終的に生霊と呪いが原因と云う事が浮かび上がり、本来であればお会いして気療し呪い返しをかけて仕舞うのが一番なのですが、遠方でもあり、手術を来週に控えていると云う事で急遽遠隔で行なう事にしました。
御依頼者にお聞きしたら思い当たる人が数名いると云う事で、一回やってもまた来るのではと心配されていました。

 また、御本人もいらしていましたが、一時的に滞在中の宿泊所が気持ち悪いと云う事で御相談戴いたのですが、こちらのその場所が遠方であり、また日程の関係で今日しかお会いする時がないと云う事で、こちらも遠隔でその場所に結界を張り、浄化する事にしました。
また、御本人にもガードを張って、霊的なものが近づかない様に対処させて戴きました。

 いつも通りに始めたお釈迦様の御縁日の読経ですが、前半でお釈迦様への読経をし、感謝の意をお伝えしながら、永年供養をして戴いている方々の御先祖様達への祈りを行いました。
その後に先ずは遠隔での結界、浄化を行い、御本人の浄化と護身、除災招福を祈りました。
そして、最後に遠隔での生霊呪い返しを行ないましたが、これが中々しつこく粘着質でした。
パワーレベルを上げて、こう云う場合は五大力尊、特に軍荼利明王のお力をお借りする事が多いのですが、それでは駄目で大元帥明王の退魔法を用いました。
その結果、完全に生霊も離れ、呪いも返す事が出来ました。
その上で浄化し、改めてガードを張って早く怪我が治る様に闘病平癒の祈願を行い、全てに対して仏の光が届き、満ちる様に光明真言を用いて祈りました。

 ちょっと気合いと根性が必要な祈りでした。
参加していた方も感じられた様でしたが、強い圧力を感じられた様です。
あまりない事ですが、今日は遠隔の祈りの日でしたね。

バナー

神の声

2017 - 10/08 [Sun] - 00:37

 今日、御相談者さんと話していて、この方は旅に出るのが趣味で、その時だけは楽しいと、それも行き先は神社との事。
ある神社で感動した覚えがあるとの事でした。
しっかり祭られている神社では、理屈抜きに魂が震え感動する事がありますね。
そして、「私にも神様の声が聞こえる様になるでしょうか?」と云う御質問が。
こう云う御質問は良く戴くのですが、本当は誰でも神様の声は聞こえている筈なのですが・・・。
簡単に神様の声を聞く為には御神籤を引く事。
当るも八卦じゃなくて、神様が伝えたい事、注意したい事が書かれています。
大切なのは、各運の所じゃなく、歌が書かれている所。
万葉調の歌の場合が多いですが、大抵現代語訳が書かれていると思います。
その歌の内容を良く吟味して味わって下さい。
今の自分に必要な事が書かれています。

 で、御神籤を引かないで神様の声を聞く為には。
出来るだけ頻繁に神社に行きましょう。
行く旅に毎回何かが違う筈です。
空気や雰囲気、境内に咲く花、他にも何かあると思います。
そう云う違いと変化を敏感に感じ取る様に意識して下さい。
頭で考えるのではなく、心で受け止める、感じるつもりで。
その内、フッと分かる時が来ます。
但し、神様の声が聞こえると云うのは、あくまでも比喩であり、本当に耳で聞こえる訳ではありません。
心で聞くのです。
だから、分かると云うのが正しいかもしれないですね。
何かが伝わって来る。
ただ難しいのは、それが自分の想いや妄想か、伝わって来たものかの区別です。
自分の考えや心をしっかり意識して、その区別がつく様に、これも訓練して下さい。
きっと聞こえる様になります。

 聞こえないのは、聞く気がないからと云われます。
見えないのは見る気がないから。
目の前にあっても、その気がなければ何も感じず気づかないものです。
心を真直ぐに、集中して下さい。

バナー

のんびり、大らかに生きたいですね

2017 - 10/07 [Sat] - 03:20

 TVの番組でも新聞でもネットの情報でも、やたらと他者批判や何が正しい、何が間違い、と云う正義感の押し売りや正論の押し付けの様な話題が溢れていますね。
何とかファシストの様に思えて仕方ありません。
ネットの世界では自分が何ものか明かさないで発言する事が出来るせいか、そう云う話題が凄く多い様に思います。
炎上したとか何とか。

 他人が何かした時に、しゃしゃり出てわざわざ批判的なコメントを載せたりする神経が理解不能です。
何か言いたいのであれば、自己紹介してから相手の証人を得て行なうのが人の道だと思いますが。
余りにも低俗、軽薄にしか思えないですね。

 人が何をしていようと自分には無関係です。
高圧的になって決め付けて発言するのは、何かの裏返しでしょうか。
それで何か得する事でもあるのでしょうか。
たんなる自己満足でしょうか。

 下らないですね。

 人は自分で自分の生き方を決めるべきですし、考え方も人それぞれ。
自分が許容出来ないからと云って排除するべきではないと思います。
ただ距離を取れば良いのではと思います。

 ファシスト的な論理や思想、考え方は、ハラスメントや苛め、最近問題となっている冤罪に繋がります。
もっと大らかに、他人の事じゃなく、自分が楽しく生きられる事を考えたいですね。

和を以て尊しとするのが日本の文化の奥深さです。
あまり白黒つけ過ぎるのも、疲れて仕舞うのではないでしょうか。
大らかに、のんびり生きたいですね。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR