FC2ブログ

感じたり思った事を書いて行きます。 時には秘伝などを書く事も。 空手や色々な趣味の話も。

  Adept・Mentor 島津成晃の独り言のナビゲーター   トップページ  

毎年、祥月命日に行わせて戴く御供養

2018 - 10/22 [Mon] - 02:33

 本日は、毎年御依頼戴いている方の亡くなられたお身内の祥月命日の御供養を致しました。
昨日、瀧修行を指導した阿曽が助法してくれました。
瀧でのハプニングのあった方からも落ち着いたとのメールを戴き一安心。
今日の御供養の施主は、お身内が亡くなられる直前から御相談戴き、亡くなられた後の御供養の相談など、5年のお付き合いになります。
毎年、御供養を祥月命日に行わせて戴き、また来年は七回忌に当ると云う事で、また御予約戴きました。
お家族皆さん、明るく幸せに暮しておられます。
お出でになった新幹線の隣りの一席だけがずっと空いていて、亡くなられたお身内が座っておられる様に感じたと云う事です。
御供養の中でも、御家族に対しての心配や御希望を伝えて来られていましたが、家族が揃って御供養する機会に嬉しくて出て来られたのかもしれないですね。

 その後、昨日の瀧修行に参加した女性が、報告をしにやって来ました。
瀧修行に於て課題があったのですが、昨日はそれもちゃんと克服出来ている様子が動画に写っていました。
顔も明るくなって、どうやら一歩前進した様に思えます。
阿曽も詩乃もかなり疲労したと思いますが、実際の現場でしか学べない事もありますし、良い修業になったと思います。

バナー

スポンサーサイト

魂まで揺さぶった瀧修行。非常に珍しいケースの症例。

2018 - 10/21 [Sun] - 02:31

 今日は内弟子の阿曽と詩乃が指導で瀧修行が行われました。
場所はいつも通り出流山満願寺。
出雲大社の参拝旅行へ向けての禊と銘打って、神の行で禊の瀧を行いました。
出雲参拝旅行へ出かける人達、10数名が参加した様です。
無事に瀧修行が終った様に見えましたが、最後にお一人に異常な事があり、急遽、連絡が来ました。
体調を崩されたのかと思いましたが、どうもそう云う訳でもなく。
で、一旦落ち着いて戴いて、帰宅して貰い、その後、二人が報告にやって来ました。
しっかり検証する為、今日撮ったビデオを観て、皆で霊視しながら考えた結果、答えは解りました。
すぐに阿曽と詩乃が、その対処の為の特殊な祈祷に入りました。
どうやら解決した様です。
一応、医学的な検証もして貰うと云う事にしましたが、多分これで大丈夫だと思います。
ここに書く事は出来ませんが、大変に珍しいケースであり、それを基に考えるとその方の普段のちょっとおかしな言動も腑に落ちました。

 二人には、大きな学びとなったと思います。
プロとして、また大きく成長する事に繋がると思います。

バナー

御縁日、伝授。今日は愛車の帰還。

2018 - 10/19 [Fri] - 01:05

 昨日はお釈迦様の御縁日。
平日と云う事もあり、御参加戴いたのはお一人でしたが、東京湾近くの話題の場所に行かれた様で、物凄い被りがありました。
読経中も、酷い眠気が襲い、どっと疲れました。
読経が終ってスッキリされた様で、私もスッキリしました。
夜は伝授。
いつも通り内弟子達が集って来ました。
内弟子が行う来月の出雲への参拝旅行の打ち合せを少し。
特別神事を向うで行うので、その為の準備等の話を。
更に、氏神にお参りに行った時に、一瞬の気の緩みから憑依された内弟子の気療と浄化。
神社と云えども、気を抜くと危険と云う実例の様な現象でした。

 今日は、連絡があって、午後にヤナセに出かけて来ました。
故障箇所もスッキリ直して貰い、若干の様子見の所はあると云う事でしたが、エンジンを点火してみたら全く問題なく、完全な調子に戻っていました。
帰りは、素晴らしい感触で運転して帰って来ました。
正に滑る様に走ってくれて、カチッと仕舞った感じが堪らなかったですね。

バナー

愛車がまだ直って帰って来ません

2018 - 10/17 [Wed] - 00:37

 愛車の修理が直っていないので、今日は道場へ行くのを止め、稽古はお休みにしました。
毎晩、キックミットを100本蹴り、妻のライトスパーリングに10分間連続休みなしで付き合っていますから、まぁ維持は出来ていると思います。

 愛車はやはりラジエターの交換になる様です。
いつも奇蹟を起す車で、今回もヤナセに持って行く迄はクーラントが沁み出している様子はなかったのですが、その後にラジエターから大きく漏れた様です。
いつも、運転している私達に安全な様に、帰って来る迄は何事もなかったかの様に頑張ってくれて、その直後に壊れると云う現象が何度かあります。
我が愛車ながら健気です。

 帰って来たら、しっかり褒めてお手入れしてやらないといけないですね。
車にも意思があると云うか、外で走っていたり止まっている車を見ると、大体運転されている方の運転が解ります。
荒い運転をする方、静かに運転される方、上手い方、下手な方、等々。
運転している方の記憶が車に残っているのでしょうが、まるで車が伝えて来るかの様に感じます。
また、可愛がって乗っていると、燃費まで良くなる事は昔から感じています。
エンジンもスムーズに回る様になりますし、不思議ですね。

バナー

神様の御縁日。驚異的な神様の御手配。

2018 - 10/16 [Tue] - 03:10

 毎月15日は神様の御縁日で祝詞を奉上致します。
本日もしっかり詠み上げました。
祝詞奉上中は、御縁のある神様が多数お出でになります。
本日参加された、静岡から神奈川へ引越しされた方の守護をお願いした浅間神社の木乃花咲耶媛もしっかり正装でお出でになられました。
この方の引越しでは数々の奇蹟が起きて、台風直撃の日であったにも関わらず、一切の被害も受けず、荷物も雨に濡れないで引越し完了されたそうです。
また、他にも様々な事が起きていて、正に神の御手配と云う事が次から次へと起こった様です。
真摯に祈り、精一杯の努力をした結果ですね。
天は自ら助く者を助くと云いますが、困った時の神頼みだけで自分で努力しない人には、神は手を貸しません。
御利益だけを求める心の持ち主では神にも愛されないと云う事でしょう。
常に礼儀を忘れず、神仏への尊崇を怠らず、日々の精進を続ける方は、神仏も愛でてくれます。
修業は日常の中にあり。
普段の生き方と考え方が、そのまま人としての修業であり、成長への道ですね。

バナー

幸不幸は、自分の捉え方と意識次第です

2018 - 10/15 [Mon] - 01:39

 生きていれば嫌な事は必ずあります。
でも、それと同じだけ嬉しい事も楽しい事もあります。
目の前に起きている当り前の事、そこに幸せを感じて喜びと受け取るか、或いは同じ事でもそれを苦痛と受け止めて不幸と感じるか、それは自分の心の在り様次第です。
毎日、何も良い事がない。悪い事も特には起きていない
それは平穏と云う事ですが、それを幸せではないと感じる人もいる様です。
悪い事が起きないと云う事は、とても運が良い、幸せであると云う事ですが、明らかな良い事、自分が望む様な事が起きないと人は幸せと感じないのでしょうか。
日常の中で普通にどこでも起きている事、それをストレスと感じ、苦痛と感じて仕舞う事は良くあります。
でも、それは自分の望んだものとは違っているから、不幸だと感じているだけと云う事も良くあります。
何を以て幸せと云うか、何を以て不幸と云うか、幸不幸の基準なんて誰が決めたのでしょうか。
社会一般に云われている事に単に毒されているだけかもしれません。
今生きて、ここにある事。
充分に幸せであると思えたら最高ですね。

バナー

人も愛車も健康が一番です

2018 - 10/14 [Sun] - 01:01

 健康状態が崩れるのは気持ち悪いものです。
でも早期の発見で、早く治る事もあります。
愛車が現在ヤナセに入院していますが、少し前からラジエター警告灯のイエローランプが時々つく様になって、またその時期からエンジンが冷えている時のエンジン点火時に軽いノッキングの様な現象が出始めて、点検をお願いしました。
ラジエターが駄目になっていた様です。
以前にもラジエターを交換した事がありましたが、リビルト品を用いたので、弱かったのでしょうか。
ま、何れにしろ、事故もなく無事に帰って来る事が出来て、またヤナセまで持って行く事が出来て良かったです。
以前、ラジエターを交換した時も、道場から家に帰り着いた途端にラジエターからクーラントが噴き出しました。
家に帰るまで頑張ってくれた様です。
今回も瀧修行の帰り道から警告灯がつき始めましたが、その後も道場へ何度か行っていますし、問題なく走ってくれていました。
健気に尽くしてくれる愛車です。
しっかり直して、健康を取り戻して欲しいと思います。
修理見積りを出して貰いましたが、予想していた額よりかなり安価で安心しました。
古い車なので段々と部品もなくなって来ていますが、ヤナセは沢山の部品をストックしてくれているので助かります。

バナー

お互いに、ゆったり深呼吸出来る様な関係を作りたいですね

2018 - 10/13 [Sat] - 03:27

 家族でも身内でも、同じ血を引いているからと云って、同じ家で暮しているからと云って、考え方や生き方が違うのは当り前です。
それぞれ、魂は別であり、血筋とは全く無関係です。
ですから、意見が合わないとか、理解が出来ない等と云う事は良くある事です。

 でも、しっかり愛情を持っていれば、互いに伝わる筈で、心が通う筈です。
愛している、信じていると云う事を、言葉に出してしっかり伝えていれば、心は通います。
身内だから、家族だから、言葉にしなくても伝わるだろうと云うのは間違いです。
大切な事は、しっかり言葉に出して伝えたいですね。

 家族とか親子とかと云う観念に余り縛られず、相手を一人の人間として認め、その相手の生き方や考え方を認めて行くと云うのは大切な事です。
迎合する訳でもなく、存在を認める。
それは、自分の度量でもあります。
一人一人違うのだと云う事を、しっかり認識して行く。
自分の考えに固執して行くと、それは相手に取って締めつけになって仕舞います。
お互いに、ゆったり深呼吸出来る様な関係を作って行きたいですね。

バナー

旅立った身内への思い

2018 - 10/12 [Fri] - 02:17

 お身内を亡くすと、色々後悔が残って仕舞いますね。
どんなに手を尽くしたとしても、また気付かないでやらなかった事があったりすると余計に、後悔して仕舞います。
亡くなった方の重いとは別に、自分の中で色々な記憶や思いが錯綜して仕舞います。
また、今まで目の前にいた人がいなくなると云う喪失感は何ともどうしようもないものです。
ポカンと穴が開いた様な、それでもフッと目の前に現れて来そうな気がしたり。

 残念ながら時間が解決して癒してくれるのを待つしかありません。
御供養をして彼岸へ送り出して、かなり気持ちが楽になって前向きになったりする事はあります。
側に御霊がおられたり、御遺骨があると、引っ張られて仕舞うので、気持ちが前を向き難いと云う事があります。
心を籠めて彼岸へ送り出し、その後は前を向いて行く事で、時と共に癒され解放されて行きます。

 日々、彼岸での幸せを願い、手を合わせる事で、御霊も自身も癒されて行くと思います。
思い出に縛られないで、次の幸せを意識して祈りを捧げて行きたいですね。

 今日、師範から連絡がありました。
妻の昇段審査の日程が決定したとの事です。
当初の予定通りの日程となりました。
一度予定が変りかけましたが、最終的に元に戻ったと云う事です。
後ひと月、ラストスパートとなりましたが、頑張っているので最後までやってくれるでしょう。
応援を予定して下さっている方も沢山おられ、有難い事です。
宜しくお願い致します。

バナー

物凄い汗で嫌なものも流し出してスッキリ。

2018 - 10/10 [Wed] - 03:53

 今日も前のクラスの中高生のスパーリングから参加。
試合直後と云う事もあって、中高生クラスは人も少なめでしたが、楽しめました。
休憩を挟んで、一般部の稽古ですが、師範とI二段と私、それに妻と云う図でした。
少し遅れてオレンジ帯の男性がやって来ました。
準備運動、柔軟からいつも通り始まりましたが、この時、かなり酷い眩暈がしていて、クラクラしていました。
疲労と云う感じではなく、かなり酷く被りが溜っていた様な感じがしました。
力も入らないので、基本稽古は丁寧に正しく動かす事を意識して行いました。
基本が終了する頃には大分楽になって来て、その後の型でも丁寧に行う事を意識してやっていました。
護身術の指導も、しっかりやらせて戴きました。
その後のミットで、かなり良い状態まで復活し、スパーリングの時には、倦怠感や脱力感も殆ど消えていました。
I二段とのスパーリングでは、何故かお互いスイッチがはいり、激しい攻防が続いて、疲れましたが楽しかったです。
お陰でスッキリ嫌なものが汗と共に流れ出した様に思います。
手足がガクガクする程、疲労感がありますが、気持ちの悪い感じは消えました。

バナー

 | HOME |  »

プロフィール

島津 成晃

Author:島津 成晃
Adept・Mentor 島津相談室主宰
人生のあらゆる問題の相談に乗って来ました。
元気になって希望を持って帰って戴く事が私の願いです。
スピリチュアルな目と、冷静な分析で御相談に乗ります。
御相談はHPの方からお願いします


関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Mentor 島津成晃の独り言

だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物
神ながらの道

最近の記事

カテゴリー

ブログ検索

twitter Facebook

adeptmentorをフォローしましょう Naruaki Shimazu

バナーを作成 Instagram

フォト蔵

本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

QRコード

QR